気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

訪問日時:2021年5月14日(金)09:00~09:20
訪問場所:岐阜県大垣市上石津町下山地内

昭和時代の有名な歌謡曲『憧れのハワイ航路』の歌碑が、岐阜県大垣市上石津町(旧養老郡上石津町)の「えぼしふれあい会館」の敷地内に有りました。

a1

a2

a3

歌碑を良く見ますと左側の楽譜の下に【ハーレタソラー】右側の楽譜下には【ハワイーコーロー】と刻まれています。(赤枠で囲った部分)

なぜこの地にあるのか地元の方に聞いてみますと、「憧れのハワイ航路」の作曲家江口夜詩(えぐちよし)の生まれ故郷であり、又、「えぼしふれあい会館」は、江口夜詩が小学時代と中学時代を過ごした旧小・中学校の跡地に建てられた事から、この敷地内に設置されたそうです。

b3

b4

江口夜詩(本名:江口源吾)は明治36年に現在の大垣市上石津町時(旧時村)に生まれ、16歳の時に海軍軍楽隊に応募し、第一期軍楽補修生として横須賀開閉団に入団。
その後さまざまな音楽活動を続け、クラシックの作曲家を目指していましたが、亡妻をしのんで作曲した「忘れられぬ花」が大ヒットしたのをきっかけに流行歌の作曲家に転向し、その後「十九の春」「秋の銀座」「月月火水木金金」「赤いランプの終列車」『憧れのハワイ航路』等次々とヒット曲を作曲し、”大衆音楽の父”と呼ばれました。

歌碑の場所です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 岐阜県は5月7日(金)『まん延防止等重点処置』の適用を受け、期間は9日(日)から31日(月)まで実施されます。

昨日(7日)は過去最多となる130人の感染者が確認され、変異株による感染者が多く確認されています。

a1
                ※画像をクリックしますと拡大されます。
変異株による感染でクラスタが発生しており、一気に感染が拡大しました。
「まん延防止等重点処置」の対象地域となりましたのは
・本巣市・関市・岐阜市・瑞穂市・大垣市・羽島市・各務原市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・中津川市の12市と、・北方町・岐南町・笠松町・養老町の4町です。

「まん延防止等重点処置」の地域に指定されますと、県民の行動は
  ①不要不急の外出の自粛(日中を含む)
  ②県をまたぐ不要不急の移動の自粛
  ③会食は4人まで、マスク会食
を求められます。

a2

我が町羽島市は愛知県と隣り合わせで、行き来が多く警戒を要する地域で、自治会でも色々協力をしてきましたが、【気の緩み】から感染が拡大したようです。

当面は愛知県への往来は自粛します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年4月28日中日新聞朝刊より

国立がん研究センターは27日、2008年にがんと診断された人の10年後の生存率が59.4%だったと発表しました。

筆者が『上咽頭がん』と診断されたのが2013年でしたから、まもなく8年になりますので、この新聞記事に興味がありました。

a12
(※画像をクリックしますと拡大されます)
今回は全国で専門的ながん治療を提供する病院の患者約23万8000人の大規模なデータを、初めて使って10年生存率を算出しました。
過去に色々なデータを基に算出されましたが、若干ではありますが生存率が向上しています。
しかし、ステージ1期の生存率は向上したものの、「4期」は依然として低く、早期発見・早期治療が望まれます。
部位別では「膵臓がん」が最も低く、小細胞肺がんも低い値となっています。

詳しくは国立がん研究センター  https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0427_3/index.html でご覧頂けます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月26日(月)13:30~13:50
訪問場所:岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
     『関ケ原ウォーランド』 公開URL https://warland-web.jimdosite.com/

今日の歌碑は岐阜県不破郡関ケ原町の観光施設「関ケ原ウォーランド」近くにあります『あゝ関ケ原』

d1

歌碑は関ケ原ウォーランドの道路を挟んで南側、レストラン花伊吹の正面、宝蔵寺の敷地内にあります。
(赤丸印が歌碑です)
d4

d5

歌碑の内容(歌詞)は関ケ原の合戦が題材にされていました。
一番には下記のように刻まれていました。
  「慶長5年の九月なかば
      霧雨破って人馬は進む
         東軍西軍命をかけて
            天下分け目のあゝ関ケ原」

関ケ原ウォーランド
d6

d2

d3



このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日(4月24日)市役所より『新型コロナウィルス予防接種券』が届きました。

bba

予約開始日は明日(4/25)午前8時30分からとなっています。
予約は「集団接種予約専用コールセンター」へ電話するか、「集団接種予約専用ホームページ」からのいずれかで行います。

a2
全国的に予約日には希望者が殺到して電話が繋がらなかったり、インターネットがダウンしたりとメディアで紹介されていましたが、果たして明日は予約できるか疑問です。

予約が受付出来ますと後日「予約確認通知書」が届きますので、「新型コロナウィルス予防接種券」「予診票」等の書類を持って接種会場へ行くスケジュールになっています。

bcb

今回接種されるワクチンは「ファイザー社製」になります。

a3

「予診票」です。

a4

岐阜県は全国と同様感染拡大傾向となっており、しかも東海三県(愛知県・岐阜県・三重県)では変異株の感染者が一番多く、更なる感染拡大を防ぐため4月26日(月)から岐阜県独自の「緊急事態宣言」が発出される予定です。

岐阜県は65歳以上の高齢者向けワクチンは5月末までに必要数量の1/2近くを確保出来る見通しと、発表していますが、全国の状況や政府の対応をみますと難しいのではないかと思います。
又、4月22日現在の岐阜県の接種状況は、医療従事者約67,000人の内1回目接種が27,000人、2回目接種が13,300人で、65歳以上の高齢者(約650,000人)は1回目が約2,900人程と寂しい状況で、高齢者が5月中に完了するとはとても思えません。

明日8時30分から受付開始となりますので、「宝くじ」を引くつもりで予約申し込みをしてみます。
結果はどうなることやら。

8:30になった時点でインターネット申し込みしましたが、例によって「ただいま大
 変混みあっております。しばらくお待ちになってから再度お願いします」と、メッ
 セージが表示されました。
 9:00頃再度ログインしますと、今度はスムーズに予約手続きが終了し、第1回目は5
 月26日(水)14:00から第2回目は6月16日(水)14:00から接種の予約が出来まし
 た。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ