気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

 今日は4月21日。
岐阜市の日中の最高気温が25℃を超え、27.6℃と今年初の「夏日」となりましたが、爽やかな風が吹き、風薫る季節となりました。
近所のお宅では『鯉のぼり』が建てられ、吹く風を受けて気持ち良く泳いでいるように感じられました。

ab1

明日は今日よりも日中の最高気温が高くなる天気予報ですが、花木にとりましては待ち遠しい季節が来ました。
我が家の庭はこれから色々な花が咲くようになり、今から楽しみにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月20日(火)15:00~15:20
訪問場所:岐阜県大垣市西外側町1-1
     『大垣八幡神社』 公開URL http://ogaki80003.or.jp/index.html

 所用で大垣市へ出掛けた際に、大垣八幡神社内に国歌『君が代』の歌碑がある事を知り、訪ねてみました。
初めて来ましたが、敷地内には「八幡神社」の他大垣天満宮、大福稲荷神社、龍田神社などがあり、こんなに色々ありますとどの神社にご利益があるのか分かりません。
境内内をあちらこちら探してみますと見つかりました。通りに一番近い石鳥居の近くに有りました。

a1

歌碑の裏側に有りますのが「さざれ石」です。
よく似た石を揖斐川町(旧揖斐郡春日村)の「さざれ石公園」で見掛けたことがあります。
歌碑の添え書きを読みますと、旧春日村で発見された物ををこの地に寄贈されたと書かれていました。

a2

大垣市は「水の都」とも云われ、ここにも自然水の湧水がこんこんと湧き出ており、飲み水としても使われているそうで、近所の方が水汲みに訪れていました。

a5

a4

大垣八幡神社本殿です。
a3

恵比寿 大黒大神(出雲社)
a6

広瀬神社・龍田神社
b1

大福稲荷神社
a7

境内には10台程の駐車場があり、JR大垣駅からは徒歩で約10分の距離です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

 3年前に購入しました山アジサイ『くれない』
はじめて花芽がつきました。

a2

昨年伸びた枝の頂点に花芽が付いています。

a3

根元の今年出来ました新枝にも花芽が付いています。

a1


全体の姿です。背丈は50㎝程の大きさです。

花が咲き花びらが太陽光にあたりますと、白色から【くれない色】に変わります。

※このような姿になるのではないかと思います。
 花が咲くのはまだ先ですが、今から楽しみにしています。

a4


このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は【春の嵐】を思わせるような強い雨と風の天候でしたが、一転今日は岐阜市の最高気温が23.7℃(13:30現在)と初夏を思わせるような陽気です。
久しぶりに体調が良く感じられましたので、陽気に誘われて自宅横を流れる足近川沿いの桜並木を散歩してきました。
自宅近郊には「桜の名所」が有りますが、緊急事態宣言解除後コロナ感染が拡大傾向にある中、なにも人の集まる処に出かけなくても、自宅で十分『お花見』満喫できます。

a1

a2

例年ですと桜見物に市内の高齢者施設の車が行き来したり、地域の方が散歩を兼ねて桜見に来られる方が多いのですが、昨年と今年はそのような光景は見られません。

b1

桜の根元に生えていました「ゆきやなぎ」も満開になっていました。

a3

近くには名前が分かりませんが、草花も咲いていました。

b2

我が家の前の桜の木です。

b3

この桜並木は約300m程続いています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年3月18日(木)12:15~ 12:20
訪問場所:岐阜県岐阜市日野2丁目地内

『長良川艶歌』の歌碑を訪ねた後、車で5分程の「天台宗 不動院」に向かいました。

b23

『影を慕いて』の歌碑はこのお寺の境内に有ります。

b22

昭和初期の流行歌として大ヒットした『影を慕いて』は古賀政男の作詞・作曲で、以降古賀政男の作曲された歌は」古賀メロディー」と云われるようになりました。

この境内に歌碑が設置されましたのは、歌のモデルとなりました【藤沢浪波子】が岐阜市の出身であったことから、歌碑の裏側には秘話と建立の経緯等が刻まれていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ