梅雨空の中、浜名湖畔にある「GRAND XIV浜名湖」へ行ってきました。

・行った日 6月20日(日)11:50~6月21日(月)15:00
・場  所 静岡県浜松市西区村櫛町字志津ノ前4620
GRAND XIV浜名湖


梅雨空の中、雨が心配でしたが午前中は雨も降らず、9時頃から近場で無線の移動運用を楽しみました。 

しかし、コンディションが思わしくなかったので10時頃に切り上げ、自宅に帰り出発の準備をして12時頃岐阜羽島ICに向かい、岐阜羽島ICから名神高速道路、東名高速道路と走り浜松西ICを出て県道65号線を経て、「はまゆう大橋」(有料200円)を渡り、浜名湖国際頭脳センターを過ぎると道路沿いに入口の看板があるので、看板に従って進むとホテル正面玄関に着きます。

ホテルはグループ会社が運営する「グランディー浜名湖ゴルフクラブ」と隣接し、周囲には高い建造物が無いので浜名湖等が見渡せ素晴らしいロケーションの中にあります。

 今回この場所を訪れたのは、学生時代の同窓会が5年振りに開催され、幹事が静岡市に在住で、このホテルとゴルフクラブの会員であるため、割安で利用できる為会場がこの場所になりました。

       ゴルフ場側から見たGRAND XIV浜名湖    
イメージ 1

途中で2度程休憩をしましたので、ホテルに到着してのは午後3時前でしたが、ゴルフ好きな者はまだプレー中でしたので、私は部屋に荷物を置いて、ホテル周辺の散歩や釣りをしている人達を見ながら時間を過ごして部屋へ戻ると同室の者が到着していました。

少し汗ばんでいましたので皆と浴場へ行くと既に他の仲間達も入浴中で、屋外の露天風呂で暫く雑談をしました。

       宿泊棟    
イメージ 2

宴会は同じ敷地内にある中国料理店のテラス席で行い、浜名湖から吹いてくる心地よい風に誘われ5年振りの再会に話は尽きず、宴会の終了後も部屋で明け方近く迄続いた部屋もあったようです。

翌日の11時頃に散会しましたが、次は何時会えるか分かりませんが、お互いの健康を気遣いながら帰路につきました。