イメージ 1
 
 年末年始に妻の実家に帰省の際、蔵に収納されていた土雛を頂いてきました。
 
 桐の箱に収納されていた土雛は、この内裏雛(親王雛)の他に三人官女や五人囃子の他、雛壇やぼんぼり、飾り物等がありましたが、我が家では飾る場所が無いので、内裏雛だけを頂いてきました。
 
来月3日には「ひな祭り」です。 我が家には娘はいませんが、妻が私の所に嫁いで以来、長い間箱の中で眠っていたので、久し振りに眠りから覚めたようです。
 
 妻の実家は450年程の歴史があり、この土雛は何時頃作られた物かわかりませんが、代々引き継がれてきた物だそうです。
 
        内裏雛(親王)の男雛と女雛
イメージ 2
 
        男雛
イメージ 3
 
        女雛
イメージ 4
 
         男雛のふくよかで素朴な表情
イメージ 5
 
        男雛に合わせるかのように、ふくよかで優しい表情の女雛
イメージ 6