気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2011年10月

 三連休初日の今日、絶好の行楽日和に誘われ、昨日から来ていた孫たちを連れて、近場の海津市にある国営木曽三川公園へ行ってきました。
 
公園センター南ゾーン広場では「流域際」が開催されており、土曜日にもかかわらず、結構な人出でしたが、私達はセンター北ゾーンの芝生広場へ行きました。
 
北ゾーンには広大なコスモス畑やしばふ広場、木製のアスレチックス遊具が、隣接して幼児向けの「たんけんランド」があり、多くの幼児が楽しんでいました。
 
しばふ広場では、サッカーや野球、フリスビー等を楽しんでいる小学生とその家族が色々楽しんでいました。
 
孫たちは幼稚園児ですが、晴天の下アスレチックや芝生広場で思う存分はしゃぎまわっていました。
 
       公園のシンボル”展望タワー”
イメージ 1
 
       2011 流域際が開催されていました
イメージ 2
 
       木曽三川たんけんランド
イメージ 3
 
       木製の”アスレチックス”
イメージ 4
 
       コスモス畑。春にはチューリップが植えられます
イメージ 5
 
       鮮やかに咲いたコスモス
イメージ 6
このエントリーをはてなブックマークに追加

***** 夕暮れ *****
 
今朝、東海地方は今秋一番の冷え込みと天気予報で発表されていました。
 
さすがに、朝方は布団をかぶって寝ていた。
 
日中、庭仕事をしていると少し汗ばむ陽気となり、日中の気温は平年並みとの事。
 
画像は自宅前から日没寸前の夕日を撮りました。
 
なんとなく秋の深まりを感じさせる夕日。
 
イメージ 1
 
遠くからは「トーフー」と笛を鳴らしながら豆腐屋さんの車が通り過ぎていくのが聞えてくる。
 
夕方1時間程ウォーキングをしていますが、コース途中の稲田には大きく頭を垂れ下げた稲穂がそよ風になびいていました。
 
稲刈りが間もなく始まりますと周辺の神社では秋祭りが催されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ