気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2012年09月

 朝夕はめっきり涼しくなり、そろそろ”蕎麦の花”が見頃になるころ。
 
21(金)の夕方、NHK岐阜の「ホットイブニングGIFU」で中津川市坂下町にある”蕎麦畑”の紹介をしていました。
 
30日(日)10:00から「そば祭り」が予定されているようです。
 
昨日は天気も良かったので、妻の家事が終わるのを待って出掛ける事にしました。
 
イメージ 1
 
中央自動車道中津川ICを出て、国道19号線を長野県方面に向かい、弥栄橋交差点を左折して国道256号線に入った所で、左手にあります道の駅「きりら坂下」で腹ごしらえ。
 
イメージ 2
 
地元産のそば粉を使って手打ちされた”蕎麦を食しました。
 
ここのお店の自慢は”三たて”(・粉の挽きタテ・麺の打ちタテ・茹でタテ)そば。
 
イメージ 6
 
お昼をやや過ぎた時間帯でしたが、平日にもかかわらず満席の立て札。
 
イメージ 3
 
約20分程待ちましたが、食してみて、蕎麦の食感や蕎麦湯はなかなかなもので、待った甲斐がありました。
 
店主さんが現地までの道をパンフレットで説明して頂け、周辺の観光地も詳しく親切に案内して頂きました。(お忙しい中、ほんとうに有難うございました。lt;m(__)m>)
 
食事の後、道の駅から15分程で現地に到着。
 
イメージ 4
 
駐車場には5台程車が止まっており、浜松や泉ナンバーの車も。
 
高原の風は爽やかと言うよりも少し肌寒い感じ。
 
山すそに広がる広大な”蕎麦畑”は圧巻で見応えがありました。
 
イメージ 5
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日22日は秋分の日であり、秋のお彼岸。
 
自宅横の用水路沿いに秋の花”彼岸花”が咲き始めました。
 
別名”曼珠沙華”(マンジュシャゲ)とも言われていますこの花は、ユリ科の多年草だそうです。
 
秋のお彼岸頃に咲くので彼岸花と言われていますが、今年の夏は一昨年に続き暑い日が続きましたので、開花が遅くなると思っていましたが、先日の雨が降った後茎が一気に伸びて、お彼岸に間に合わせるかのように咲き始めました。
 
季節は着実に一歩一歩秋に近づいています。
 
この花が終わる頃には、朝夕はめっきりと涼しくなり、日中の最高気温も30℃を下回るようになってきて、黄金色に色付いた稲穂の刈り取りが始まります。
 
イメージ 1
 
左の画像は昨日撮影しました画像です。 右の画像は今日の同じ時間に撮影した画像です。
成長が早いので、一日でこんなに違いが出てきます。

イメージ 2
このエントリーをはてなブックマークに追加

 月に2,3回 イオンモール木曽川キリオへ買い物に出掛けます。
 
買い物のついでに必ず1階にあるパンのテナント店に足を運びます。
 
店の名は「Pompadour 木曽川店」
 
Pompadourのホームページでは毎月「今月の新商品」を掲載していますが、木曽川店ではこの新商品とは別にオリジナル商品の「スイートポテト」を発表していました。
 
店頭には”雑誌に紹介されました”と表示されていましたので、秋の味覚を楽しみたくて購入しました。
 
イメージ 1
 
底はタルトで中にはカスタードクリームが入っていました。
 
表面はカリッとした食感で、中身はふんわりやわらか。
 
甘みを抑えた味はとっても美味でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 久し振りに映画鑑賞に行ってきました。
 
テレビ等でPRしていたフランス映画「最強のふたり」。
 
私はアクションやSF物が好きですが、話題の作品と言う事で妻に誘われ一緒に鑑賞しました。
 
内容は既にご存知の方もおみえになると思いますが、実話を元にした映画で事故で全身麻痺となり、車椅子生活を送る富豪家と、それを支える黒人介護士の物語です。
 
イメージ 1
 
最初は、両者には溝がありましたが、その溝は徐々に埋まり、黒人介護士は富豪家にとってなくてはならない存在になりました。
 
笑いあり、涙ありでしたが、黒人介護士が最後に行ったサプライズに私は感動しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日(9/15)、岐阜市の「いずみ中央幼稚園」の運動会が開催されました。
 
前日の雷雨により、会場となっている華陽フロンティア高校のグラウンドは水浸し。
 
午前9時の開会予定は不安定な天候で危ぶまれましたが、幼稚園のスタッフや保護者会のご努力で、午後1時に開会する事が出来ました。
 
午後からは思いもかけない好天になり、30度を越す暑さの中、一部予定を変更して行われましたがお父さん、お母さんやおじいさん、おばあさんの声援に頑張って立派に競技や演技をこなしました。
 
園長先生をはじめ、スタッフや保護者会のみなさん、暑い中ほんとうにお疲れ様でした。
 
イメージ 1 
開会式前には青空も広がり、いよいよ国旗、園旗の入場です。
 
イメージ 2 
国旗に続いて聖火の入場です。
 
イメージ 3 
国旗掲揚の後、開会宣言、園長先生の挨拶がありました。
市内でも園児数の多いマンモス園?
元気いっぱいな園児たちが整列しました。
 
イメージ 4 
午後からは30度を越す暑さ。 
グラウンド内は日除けテントで一杯に。
 
イメージ 5 
年少組みのお遊戯。
私の孫も元気一杯演じました。
 
イメージ 6 
年長組みの組み立て体操。 
さすがに年長組みさん。
 私の孫も日頃の練習の成果を立派に見せてくれました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ