気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2012年10月

訪問日時 2012年10月20日(土) 16:30~
訪問場所 静岡県駿東郡小山町須走338番地の44
営業時間 9:00~20:00(情報館は24時間)
       URL http://www.subashiri.jp/index.html
 
 富士山5合目の須走登山口でアマチュア無線の移動運用を行う目的で、この道の駅を訪問しました。
 
東名高速道路 御殿場インターチェンジを出て、県道401号線を経由し、途中”ぐみ沢上”交差点で国道138号線に入り、そのまま進むと東富士五胡道路(有料道路)ゲート手前まで行き、標識に従って側道に入りますと道の駅の標識がありますので、標識に沿って行きますと道の駅に到着します。
 
イメージ 1
 
夕方の午後4時半頃到着しましたが、結構お客さんが多く、普通乗用車の駐車スペースは8割方埋まっていました。
 
イメージ 2

到着後道の駅を撮影していますと背後に雄大な富士山が目に止まりその景色に、しばらく釘付けになりました。

イメージ 3
 
翌日須走登山口に向かう為車中泊しましたが、午前4時頃寒さで目が覚めてしまいました。
 
しかし、夜明けと共に富士山が雄大な姿を見せ思わず拝んでしまいました。
 
イメージ 4
 
道の駅のスタンプです。
 
左のスタンプはお馴染みの中部スタンプラリー用の物です。
 
右のスタンプは道の駅PR用の物ですが、インク面が多く汚れやすいので何枚も捺印するには不向き。
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時 2012年10月21日(日) 6:30~14:00
場   所 静岡県駿東郡小山町須走
       富士山5合目 登山道須走口駐車場
 
 以前から計画していました富士山でのアマチュア無線運用を行う為、前日麓の道の駅「すばしり」車中泊をし、早朝この駐車場に来ました。
 
運が良かったのか、年に何度と無い好天に恵まれ、富士山を堪能することが出来ました。
 
      須走口駐車場手前から撮影
イメージ 5
 
イメージ 6
前日道の駅で車中泊しましたが、午前4時頃この時期としては予想もしていなかった寒さで目が覚めてしまい、その後なかなか寝付けず夜明けと共に道の駅背後にくっきりと見える富士山に、思わず拝んでしまいました。

イメージ 7
丁度太陽が昇り始めました。
正面からの朝日が目映く、その美しい光景に感動しました。
駐車場には既に多くの方が来られていました。

イメージ 8
歩くとサクサクと音がしますので、足元を見ますと何と霜柱です。
10月に霜柱を見るのは初めてです。
約2cmの大きさでした。
 
イメージ 9
眼下に朝もやに包まれた山中湖が見えます。
幻想的な風景に、更に感動です。

イメージ 10
山中湖から右の方に目を向けますと、町明かりの点いた御殿場市街を望む事ができます。
きっと夜景はもっと綺麗でしょうね。

イメージ 11
駐車場から見た富士山。
真っ青な空、白い雪を抱いた山頂、中間の火山灰色、紅葉の色付き始めた樹海。
その絶妙なコントラストにあらためて感動させられました。
 
イメージ 1
ズームアップしました。
日本一!!
 
イメージ 2
位置を変えて撮影してみました。
何処から撮影しても絵になります。
さすがに日本一の山です。 
 
イメージ 3
5月から6月頃に雪解け水によって見る事ことが出来る”まぼろしの滝”
次は5月頃に来てみたいですね。
 
イメージ 4
この時期としては多くの方が来られていました。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 イオン木曽川店内の『POMPADOUR木曽川店』に買い物のついでに立ち寄りました。
 
毎月”今月の新商品”がどんなものか楽しみで立ち寄りますが、今回は全店で発売されている「十勝ミルクのきのこシチューパン」。
 
キャッチフレーズは”十勝ミルクを使った濃厚なきのこシチューを、歯切れの良い生地で包みチーズをのせて焼き上げました”と説明書きされていました。
 
イメージ 1
 
早速食してみましたが、表面はカリッと歯切れ良く、中身はしっとりとして、濃厚なきのこのポタージュスープの感じ。
 
秋の味覚を取り入れたこのパンは、なかなか美味でした。
 
価格は1個157円(税込み)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ 1
展望台から少し下ったところにある休憩所。
 
周囲を立ち木で遮られているため、展望は望めません。 
 
イメージ 2
 
休憩所から下りて来た所の分岐点。
 
右方面は迫間城址へ、左方面は大岩展望台へ下山するには各務野自然遺産の森方面に向かいます。 
 
イメージ 6
 
ガレ場の続く道を下りて行きます。 
 
イメージ 7
 
ガレ場を下りきった所に分岐点があります。
 
ここを右方面に向かいます。 
 
イメージ 8
分岐点を過ぎしばらくすると屋根に草木が乗った東屋が見えてきます。
 
ここがくもの丘になります。 
 
イメージ 9
東屋から見た「くもの丘」です。
 
木陰のベンチで先に下山された方が休憩されていました。 
 
イメージ 10
くもの丘全体です。
 
広い芝生広場の上は真っ青な空が広がっており雲が流れていく様子が良く分かります。 
 
イメージ 3
くもの丘から下りてくると、出会いの森に入り虫と蝶の里を過ぎると、みなもと池に着きます。
 
池のほとりには秋を感じさせるススキが穂を出していました。 
 
イメージ 4
みなもと池から続く小川のせせらぎが涼しさを感じさせ、疲れを癒してくれます。 
 
イメージ 5
「くつろぎの森」しばふ広場に戻ってきました。
 
心地よい風を受け、ベンチでしばらくマイナスイオンを身体一杯に吸収しました。
 
出発して昼食時間を含め、1時間40分の行程でした。
 
果たして体脂肪率のほうは???
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪 問 日 時 平成24年10月11日(木) 11:00~14:00
訪 問 場 所 岐阜県各務原市字車洞
 
朝夕めっきりと涼しくなり、日中の最高気温もようやく30℃を切るようになりました。
 
今日の天気は少し雲があり、日中の最高気温も26℃の予報。
 
最近、運動不足気味で体重はそれ程変わらないのに、体脂肪率が20%近くになってきましたので、体脂肪を燃焼させる目的で、自宅から1時間程の距離で、簡単な”山歩き”が出来る、各務原市の「各務野自然遺産の森」へ出掛けました。
 
現地は岐阜県関市との境界付近にあり、標高300m程の山の中にあり、駐車場は160台程ありますが、平日の為か20台程の車しかありませんでした。
 
管理棟を中心に広い芝生広場があり、「未知の森」 「健脚の森」 「秘密の森」等で構成され、一部マウンテンバイクのコースも整備されており、子供から大人まで楽しめる施設です。
 
イメージ 5
 
今日は”体脂肪”を燃焼させるのが目的なので、健脚の森の中にある”健脚の道”を選択します。
 
このコースは別名”各務原アルプスハイキングコース”とも云われ、管理棟から頂上付近の展望台まで40分のコースです。
 
イメージ 6
 
管理棟です。

戸は開いていましたが、誰も居ませんでした。

施設内には売店や自動販売機がありませんので、事前に飲み物等を準備しておく必要があります。
 
イメージ 7
自然体験塾。
 
江戸時代の庄屋の家を移築したもので各種体験塾講座が開かれています。  
 
イメージ 8
公園内唯一のトイレです
 
トイレはここにしかありませんので、散策前に用を済ませておいた方が良いと思います。
 
イメージ 9
管理棟東側の健脚の道登り口に置いてある”お助け杖”です。  
 
イメージ 10
いよいよ”山ガール”ならぬ”山シニア”の登山開始。
 
管理棟東側の丸太で造られた階段を登り始めます。
 
イメージ 11
登りきったところに案内板があり、左方向に進みます。  
 
イメージ 12
柵で守られた緩やかな登り勾配の散策道を進みます。 
 
イメージ 1
急勾配を登りきった所にある道標。
 
ここまで来ると少し足に疲労を感じ、汗がにじんできます。
 
ここを右方向に進みます。
 
イメージ 2
振り向くと後方の山に電波塔が見えてきます。 
 
イメージ 3

頂上展望台に到着。
 
管理棟をスタートしてから約35分で到着。
 
天気が良ければ遠く伊勢湾が望めるそうですが今日は遠くの景色が少し霞んでおり、伊勢湾を望む事は出来ませんでした。 
 
イメージ 4
展望台横のベンチで昼食をとっていたら足元に黄色の蝶々が寄ってきました。   
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ