昨日から日本列島はこの冬一番の寒気団にすっぽりと覆われ、室内の温度も”冷蔵庫”のような状態。
 
今朝、7時頃自作のデスクトップパソコンの電源を入れると1、2秒程で電源が落ち、ディスプレーに何も表示されないうちに切れてしまうので対処の方法が分からない。
 
電源のON/OFFを何度繰り返しても同じ状態。
 
電源ケーブルをコンセントから抜いたりしてみましたが、症状は改善しない。
 
現在使用している電源の前に使用していた電源は、中のコンデンサーが破壊されWindowsが立ち上がる前に電源が落ちてしまった事がありましたので、今回も同様の状態と推測し、早速電源BOXを分解しチェックしました。

目視ではコンデンサーが破壊されたような様子は無く、他の電子部品にも異常は診られませんでした。
 
マザーボードも最近入れ替えたばかりなので、故障は考えられないと思い他のPCでWeb検索しましたところ、使用環境が低温の場合、CPUを起動させる部品が通電しない事があると記載されていました。
 
最近のパソコンでそんな事が起きるのかと疑わしく思いつつ、部屋に暖房を入れある程度部屋が温まってからPCの電源を入れると???
 
電源が入りWindowsが立ち上がり、正常の状態に復帰しました。
 
狐に包まれたようなので、念のためマザーボードや電源ボックスが入っていた箱を見ましたが、動作環境に関する記述がなく、果たして室温が何度以下になるとこのような症状になるのか見当がつきませんでした。
 
パソコンが普及した現在、こんな症状が起きるなんて信じられない。

皆さんはこのような経験はございませんか?