気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2014年07月

7月検診(その2)

昨日定期検診のため羽島市民病院の耳鼻咽喉科に行ってきました。
 
7月15日に退院後6ヶ月の検診を受けました際に、右耳が金属音のような”耳鳴り”がする事を先生に伝えましたところ、右耳を診ていただくと「かさぶた」が出来ていると説明され、点耳薬(リンデロン0.1%)を処方して頂き、1日に朝夕の2回点耳を続けました。
 
今日はその後の経過を診ていただいた結果、”かさぶた”が無くなっており、綺麗になっているとの事。
 
その後、両耳の「聴力検査」を行いました結果、昨年の入院前に行いました結果と比較され、右耳が高音部の聴力が落ちていると説明されました。
 
そこで、”耳鳴り”症状改善のためにビタミン剤(メチコパール錠500mg)を処方して頂く事になりました。

イメージ 1

この薬は、神経の核酸・蛋白合成を促進し、軸索再生、髄鞘形成を促すことにより、傷ついた末梢神経を修復してしびれ、痛みなどを改善します。

通常、末梢性神経障害の治療に用いられます。
 
現在”耳鳴り”や”身体のふらつき”は、抗がん剤や放射線治療による副作用が今頃の時期に現れるそうで特に私の場合は放射線を限界線量(60Gr)を超える線量(70Gr)を上咽頭から脳に通じる各神経に照射された事により、放射線のダメージを受けている為と、一方抗がん剤が全身に回りましたので、そのせいで末梢神経が侵され、個人差がありますが”難聴”の副作用が出る場合があり、”耳鳴り”もその可能性があると説明されました。
 
抗がん剤の種類によっては「末梢神経」に副作用が出て、”手足のしびれ”が起きたりするそうで、副作用として済む場合もあれば、”後遺症”として残る場合もあるそうです。
 
入院をした際にM先生から「手術より放射線と抗がん剤の併用治療は辛いですよ」と言われたことをあらためて思い起こし、治療中のみならず、治療後も副作用による辛い症状が後々続きますので、この治療の”怖さ”を実感しました。
 
しかし、この治療を受けなかったら、今頃は命を落としていたかもしれないと思いますと、「この辛さから逃げるのではなく、仲良く付き合って行こう」と思うようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 東海地方は7月21日に”梅雨明け”しました。
 
岐阜市では21日以降最高気温が、32.8度 33.9度、とうとう昨日35.3度の”猛暑日”を記録。
 
今朝、窓を開けてみるとセミの鳴き声が聞こえてきました。
 
自宅横の桜並木から”アブラゼミ”の鳴き声がしていました。
 
イメージ 1
 
これから徐々に増えていき、朝夕はセミの鳴き声で賑わしくなります。
 
8月に入りますと、せわしく鳴くように聞こえるアブラゼミも現れてきます。
 
セミの鳴き声が聞こえるようになりますといよいよ”夏本番”です。
 
これから10日から2週間程が日中の最高気温が35度を超えるようになり、一年の最高気温が記録される時期になります。
 
昨日は二十四節気の『大暑』。
 
「念力のゆるめば死ぬる大暑かな」 村上鬼城。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月21日(月)「海の日」に東海地方を始め、九州北部と山口県、近畿地方が”梅雨明け”したと思われると、15時に気象庁から発表がありました。
 
イメージ 1
 
気象庁によりますと、九州北部と山口県は平年より2日遅く、近畿・東海地方は平年並み。
 
昨年と比較しますと、九州北部、山口県、近畿は13日、東海地方は14日遅いそうです。
 
しかし、名古屋地方気象台によりますと、梅雨入りした6月4日から7月20日までの降水量は三重県尾鷲市で1,109mmと平年の2倍近くでしたが、三重県津市は平年の約7割、名古屋市や岐阜市では約半分の降水量だったそうです。
 
関東地方や甲信越地方を始め、各地で雨による被害が多かったのですが、岐阜市や名古屋市は雨が少なく、なんとなく”空梅雨”だったような気がします。
 
これからは毎日30度超えの”真夏日”の連続や時には35度超えの”猛暑日”(以前は酷暑日と呼んでいた)となる日もあると思います。
 
もともと暑さに弱い私にとりましては、今年は体力が落ちているのでこれから約2ヶ月間が正念場となりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ 1

 岐阜県の小中学校は7月19日(土)から夏休みに入りました。

夏休みに入りますと、例年自宅前の公園で”子供会”が「ラジオ体操」を行います。

昨日はラジオ体操を行う時間帯に雨が降っていましたので、今日が初日になります。

ラジオ体操は小中学生が対象ですが、子供の親御さんも参加しています。

中学生は”中体連”が始まり、大半は登校しますので、この間ラジオ体操には参加しません。

しかし、私が子供会の役員を担当していました頃は、公園の半分近くまで子供たちがいましたが、"少子化”で最近ではご覧の通りです。

このままでは日本の将来が危ぶまれます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 省エネ対策として南側の居間の窓辺には”ゴーヤ”、東側の部屋には”クレマチス”で覆っています。
 
昨日、一昨日と梅雨明けしたかのような、猛暑日を思わせるような暑い日ざしでした。
 
今朝、東側の部屋の窓を開けますとほんのりと”バニラ”のような甘い香りがしました。
 
クレマチスの花が咲いており、ほぼ昨年と同じ時期に咲きました。

イメージ 1
 
ゴーヤは連作を嫌うそうなので、昨年は「しかく豆」を植えましたが、今年はゴーヤを植えて日除けと実が成るのが楽しみです。

イメージ 2
 
左側の画像はゴーヤの花です。 右側の画像は実です。夕食に食べれそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ