気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2014年12月

場  所:〒503-1251
      岐阜県養老郡養老町石畑北ノ口819-5
      【電話番号】0584-34-3880
      【営業時間】8:00~19:00
      【定休日】年中無休(1月1日のみ休業)
       【駐車場】100台(大型可)
 
イメージ 1
 
今日は大晦日。
 
我が家では大晦日に子供達が帰省してきますので、毎年大晦日の夜は「すき焼きパーティー」になります。
 
最近は孫達も大きくなり、大人並みの食欲があります。
 
以前は大型スーパーで年末大売出しの牛肉を買っていましたが、価格が高い事や食べる量も増えてきましたので、5年程前から自宅から20分程の所にありますこのお店で購入する事にしています。
 
イメージ 2
 
昨日(12月30日)の10時頃現地に着いたのですが、既に長い行列が出来ていました。
 
私の前の方は滋賀県の彦根市から来られたそうです。
 
駐車場には岐阜県ナンバーはもとより、三重県、愛知県ナンバーの車を多く見かけました。
 
有り難いのは、寒い外で待っている間、暖かい”豚汁”を無料サービスして頂ける事です。
 
混雑を避ける為店内には50人単位くらいの人数で区切って入いれるように入場制限をしていますが、10分程の待ち時間で店内に入る事が出来ました。
 
イメージ 3
 
店内は50人程入りますと、ご覧のような風景になります。
 
大半の方は、量り売りの所で購入していました。
 
イメージ 4
 
ショーケースの中にはどっさりとありますが、お店の方のお話ではKg単位で購入されるお客さんが多いので、30分程で無くなってしまうそうです。
 
ブランド牛の飛騨牛5等級品がこのお値段で買えます。
 
売れ筋は100g800円の商品だそうですが、私は年に1度の事もあり、奮発して100g1,000円のお肉を買う事にしました。
 
イメージ 5
 
カウンターの奥では、次から次へと飛騨牛がさばかれていました。
 
イメージ 6
 
こちらは大型スーパーで見かけました飛騨牛の価格です。(肩ロースが100g1,500円です)
 
いままでこんなに高いお肉を買っていたと思いますと、20分程の距離を走っても絶対お得です。
 
店内を出ますと、東海ラジオが取材に来ていました。
 
今晩はこれで楽しい”すき焼きパーティー”をして、2015年の新年を迎えられそうです。
 
皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時 2014年12月23日(火) 18:00~19:00
場   所 木曽三川公園センター
       住所:岐阜県海津市海津町油島255-3
       電話番号:0584-54-5531
       地図URL https://goo.gl/maps/AWbmY
       公開URL http://www.kisosansenkoen.go.jp/
               ※駐車料、入園料は無料です。
 
「冬の光物語」と称して11月22日(土)から2015年1月12日(月)まで、岐阜県海津市の木曽三川公園でイルミネーションが展開されている事を、新聞やテレビで報道されていました。

イメージ 1

12月20日から24日までの5日間は、”リバーサイド プロジェクション ナイト”として、治水タワーに最新のプロジェクションマッピングが映し出されると報道されていました。

18時少し前に公園の北側駐車場に着きましたが、既に満車状態に近く、三重県、名古屋市、尾張小牧ナンバーに混じって、遠方のナンバーを付けた車を見かけました。

        池に反射して、とても綺麗でした
イメージ 3
 
      北側入り口から南ゲートに向かっての歩道には両側にイルミネーションが
イメージ 2
 
        南ゲート入り口付近には、巨大なドラゴンのイルミネーション
イメージ 4
 
        治水タワー直下には、色々と形どったイルミナーションが
イメージ 5
 
        ちょっとした事から、こんな画像になりました。
イメージ 6
 
イメージ 7

祭日と重なり、観光バスで来られた方も含めて、園内は多くの方で賑わっていましたが、関係者のお話では、今夜は更に来園者が増えるそうです。

この公園では毎年年末年始に掛けて「カウントダウンステージ」等のイベントも開催されますので、当分は賑わしいと思います。 
         この画像は、おまけ。 ご近所さんのイルミネーションです。
イメージ 8
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時 2014年12月21日(日) 10:00~10:30
場   所 加賀野八幡神社
       岐阜県大垣市加賀野1丁目
       地図URL https://goo.gl/maps/jy9iQ
 
イメージ 1

岐阜県大垣市は地下水が豊富で「水の都」とも云われており、市内には”自噴水”が何ヶ所かあります。

この加賀野八幡神社自噴水は1874年(明治7年)にこの神社で使用する井戸を掘ったのが始まりとされています。

ここの水は無色透明で”美味しい水”と評判になり、1986年(昭和61年)に「岐阜県の名水50選」に選定され、2008年(平成20年)には環境省の「平成の名水百選」に選定されました。

イメージ 2

136mの地下から毎分400ℓ、水温14℃の水が、こんこんと湧き出ており、地元の方や遠方からもこの水を求めて多くの方が来られるそうです。

水を汲んでおられる方にお尋ねしますと、この水でコーヒーを入れたり煮物に使ったりすると美味しくいただけるそうで、喫茶店の店主さんもこの水を求めて来るそうです。

イメージ 3

イメージ 4

この神社は、古くは世安の荘の惣社で安産の神と伝えられています。

文保元年(1317年)から10代244年の長きにわたって続いた名門後藤家の居城、加賀野城の跡地にあります。

また、室町幕府8代将軍足利義政に仕え、美濃彫りで名を残した後藤祐乗誕生の地でもあります。その子孫は豊臣家、徳川家にも仕え、金座の頭人をつとめる一方刀装金具等を作りました。
 
イメージ 5

井戸から湧き出た泉水の流出先の清流には、大垣市の魚「ハリヨ」が生育されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日北海道で948HPと台風並みに発達した低気圧。
 
その影響で昨日は日中強い風と、時折冷たい雨が降りました。
 
イメージ 1
 
昨夜から”雪風”が吹いていましたので、今朝目を覚まし窓の外を見ますと、一面雪景色。
 
イメージ 2
 
寒さに震えながらポストへ新聞を取りに行きますと、15cm程の雪が積もっていました。
 
TVニュースや新聞では、雪の影響で各地で交通機関が乱れていると報道されていました。
 
名古屋市内でも23cmの積雪を記録したそうで、出勤、通学に大きな影響が出たそうです。
 
イメージ 3
 
我が家の庭木もすっぽりと雪に覆われてしまいました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

放射線治療を終了して・・・
 
昨年の12月16日は、計画していました最後の放射線治療総線量70Gr)が12月10日に終了してから6日目を迎えていました。
 
23日から始まる最後の抗がん剤治療(第3クール)に備えて、低下している白血球数を抗がん剤治療に耐えられるまでの数値にする為の注射をしたりしていました。
 
治療後の副作用が辛かった「放射線治療」を今後は受けなくても良いと思うと、何となく涙が滲み出てきたり、何もしたくない”無気力感”で、ただただ一日ベッドに横たわり窓越しに冬の風景を眺めているだけでした。
 
病室は4人部屋でしたが、幸いに私は窓側でしたので外の風景を眺める事が出来、入院時は9月でしたので、夏から冬にかけての季節の移り変わりや、朝目覚めた時に天気が分りましたので、少しは”気晴らし”になっていたと思います。
 
各ベッドがカーテンで仕切られていましたので、通路側でしたら、昼間でも薄暗いので照明を点けないと本が読めないですし、気分が優れないので治療に前向きになれなかったと思います。
 
この頃担当の先生から、白血球数がもう少し増えないと抗がん剤治療が出来ないので、年内の退院は諦めて下さいと言われ、私の年内に退院する予定だった希望が断たれました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ