気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2015年10月

 NHK BSプレミアムで今夜岐阜県飛騨市神岡町の「レールマウンテンバイク」を題材にしたドラマが放映されます。
※レールマウンテンバイク http://blogs.yahoo.co.jp/hamken7388/36012638.html

イメージ 1

今は廃線となりました旧神岡鉄道を利用して町を活性化させようと立ち上がった皆さんをモデルとしましたドラマです。

地元神岡町にお住まいの私の友人もエキストラとして撮影に参加しました。

放送は今夜(10月28日)午後10時からBSプレミアム(NHK BS3)で放映されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日(土)、24日(日)の2日間新幹線岐阜羽島駅前大通りで開催されていた『羽島市なまず祭り2015』に23日の夜は竹鼻商店街で催されていました「なまずナイト」を見学し、24日はメイン会場になっています新幹線岐阜羽島駅前会場へ行ってきました。

イメージ 1

駅前大通りの片側2車線を歩行者天国にして、色々な催し物や模擬店などが出展され、多くの来場者で賑わっていました。

イメージ 2

事務局の方のお話では今回で26回目を迎えるそうですが、このお祭りは竹鼻商店街の活性化を図る目的で始められ、私も2回目か3回目の際に有志で作成した”なまず神輿”を担いで参加した思い出があります。

最近ではお神輿は無くなり、時期的に「ハロウィン」に近いことから”仮装コンテスト”に変わったようです。

イメージ 3

イメージ 4
ママと一緒に仮装コンクールに参加するのかな?

イメージ 5
はい ポーズ!!

イメージ 6
銀河鉄道999の「メーテル」に変装した女性を見かけました。

イメージ 7
大道芸人さんらしき方もいました。

イメージ 8
仮装コンクールに参加しなくても、仮装用のアイテムを貸し出しているコーナーもありました。

イメージ 9
こちらは「フェイスペイント」コーナーです。

お子さんがメーキャップ担当のお姉さんに何かを描いてもらっていました。

会場中程にありますメイン会場では、市民バンド「三日月クレセント」によるバンド演奏やナツメロの歌が披露されていました。

イメージ 10

サブ会場では垂井町から来て頂いたグループ、「虹(なないろ)」による踊りが披露されていました。

イメージ 11

駅前の大野伴睦翁像前の広場では「なまず太鼓」を、参加者が誰でも叩けるコーナーもありました。

イメージ 12

11月20日(金)オープンのコストコ岐阜羽島倉庫店の新規会員募集も行なっていました。

イメージ 13

今回の目玉、近畿大学で養殖された「養殖なまず」が本邦初公開されました。

イメージ 14

近大マグロならぬ「近大なまず」は味や食感がうなぎに良く似ているとの前評判。

200食限定で、”蒲焼丼”が販売され抽選で当選された方のみ購入する事ができ、私は見事”外れ”でした。 当選された方のお話では、うなぎに近い食感だったそうです。

イメージ 15

この2日間、幼稚園の演奏や中学校、高等学校の吹奏楽部のバンド演奏、日本伝統芸能やダンスパフォーマンス等、色々な分野の方の参加と披露で市民参加型の羽島市最大のイベントになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日(土)・25日(日)の2日間、東海道新幹線岐阜羽島駅北側道路において2015年 羽島市なまず祭り」が開催されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。http://namazumatsuri.com/

昨夜は竹鼻商店街を会場に「なまずナイト」が開催され、”あかりアート”や”なまず太鼓パレード”
等色々な催し物が行なわれました。

イメージ 1



昨夜一夜のみの開催でしたので、夕食前に出掛けてみました。

何時頃からこの夜の催し物が始まったのか忘れましたが、初めて見物します。

「和紙のあかりアート展」では、なまずを形どった物や、円空仏を形どった物等、色々と工夫をこらした作品が展示されていました。

イメージ 2

イメージ 3

商店街の中ほどには大きな”なまず行燈”が設置されており、市内の園児たちが描いた「笑顔」の絵が貼り付けてあり、広場を照らしていました。

イメージ 4

「なまずハロウィントリックオアトリート」が開催されていた関係か、仮装した子供達を見かけました。

イメージ 5

ドレスで着飾ったお子さんは外国の方で、お人形さんのようでした。

特設会場ではバンド演奏やベリーダンス等が披露されていました。

イメージ 6

一歩中に入り込んだ裏通りでは「折り紙あかりアート」で趣のある光景でした。
イメージ 7
このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ 1

栂の木台駐車場か5分程下った所に国見展望台があります。(標1,100m付近)(画像は国見展望台駐車場)

イメージ 2

この付近の紅葉は今がピークのようで、見事な風景でした。

イメージ 3

展望台近くの木です。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

国見展望台を後にして更に下っていきますと、今回の目的地、当ロードのパワースポット『ふくべの大滝』に到着します。(標高900m付近)

駐車場は、パワースポットにしては狭く、駐車スペースは普通車が20台程しかなく、空くのを待っていました。

パワースポートだけに、石川県や岐阜県ナンバーの他に、静岡、横浜、栃木、八王子、大阪等、色々な所から来ておられる方の車が止まっていました。

イメージ 8

イメージ 9

滝も見事ですが、”金襴銀欄”と賞される周辺の岩壁に映える紅葉が美しく、眩しく感じられました。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日(10月20日)約30年ぶりに『白山白川郷ホワイトロード』を訪れました。
 (パンフレットは http://yahoo.jp/box/aETQ5M からダウンロードして印刷して下さい)

岐阜県と石川県を最短距離で結ぶ林道として10年の歳月をかけて完成。昭和52年に有料道路として供用を開始しました。

以前は「白山スーパー林道」と呼ばれていましたが、今年4月1日から名称変更されました。
通行料金も大幅値下げされ、普通車で3,150円が1,600円になりました。(片道料金)

現在では東海北陸自動車道も開通し、自宅から約3時間30分程で来れるようになりました。

イメージ 1

ホワイトロードで絶景の「パワースポット」ふくべの大滝です。(標高900m付近)

落差86mの豪壮な当ロード随一の大滝で、水量の多い時には水しぶきが道路を覆う事もあるそうです。

周辺は絶好の紅葉スポットでもあります。

先ずは岐阜県側の料金所「馬狩料金ゲート」から。

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

この料金所は三方岩登山道入り口にもなっており、登山をされる方はここの駐車場を利用します。 登山道入り口で真っ赤に色付いたカエデを見つけました。

最初の駐車場「蓮如茶屋」駐車場です。(標高1,200m付近)

イメージ 6

イメージ 7

紅葉が見頃近くになっていましたが、訪れた時にはあいにく空に雲が掛かっており、残念ながら眼に映えませんでした。

「白川郷展望台」の標識がありましたが、かすみが掛かり見る事が出来ませんでした。

更に車を進めていきますと「三方岩駐車場」に着きます。

イメージ 8

標高1,445m付近にあり、当ロードの最高地点で、岐阜県と石川県の境界になります。

さすがに標高が高いせいか、紅葉はやや盛りが過ぎたように眼に映りました。

三方岩駐車場からトンネルを抜けますと直ぐに栂の木台(とがのき台)駐車場に着きます。

イメージ 9

イメージ 10

広い駐車場でトイレも完備されています。

標高1,400m付近のこの駐車場から正面に白山を望む事が出来るそうですが、かすみが掛かっていて見ることは出来ませんでした。

周囲の紅葉は三方岩駐車場付近と同じく見頃はピークを過ぎたようです。

この駐車場から5分程下りた所に「国見展望台」があります。

この続きは、その②をご覧下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ