気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2016年07月

訪問日時:2016年7月28日(木)14:00~15:00
場  所:岐阜県羽島市下中町市之枝(羽島市浄化センター北側休耕田)


 羽島市下中町市之枝地区で毎年開催されています『ひまわり祭り』が昨日の中日新聞で紹介されていましたので、バロー羽島店へ買い物に行った際に立ち寄ってみました。

イメージ 1

管理されています方のお話では、梅雨明け後涼しい日が続いていて満開時期が例年よりやや遅れましたが、今が見頃になっているそうです。

イメージ 2

昨年近くに「コストコ羽島倉庫店」がオープンした影響か、買い物帰りに立ち寄られる方があり、例年より来場者が多いそうです。

イメージ 3

見ごろは今週の土日がピークではないかと、お話されていました。

土日は天気が良さそうなので、多くの方が訪れるのではないでしょうか。

この”ひまわり畑”、残念ですが来月中旬には秋の「コスモス祭り」に備えて刈り取られるそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日(7/27)午後から車の定期点検を兼ねて岐阜市柳津町にあります大型SCの「カラフルタウン」へ行った際、以前から鑑賞してみたいと思っていました映画『インデペンデンス・ディ・リサージェンス』を観てきました。

イメージ 1


前作が1996年との事ですから既に20年が経過していますが、前作を観てからそんなに経っているとは思いませんでした。

カラフルタウン内にありますTOYOTAの整備工場で受付を済ませ、2階のTOHOシネマズに向かいます。

夏休みに入り子供向けの映画を鑑賞する為か、チケット売り場付近は平日なのに久し振りに混雑していました。

7月9日封切りから日にちが経っているせいか、席に着きますと人影はまばら。

映画が始まりますと、前作に増してCGを駆使したバーチャリティーな映像に迫力のあるサウンドで、上映時間120分が私には短い時間に感じました。

映画の詳しい内容は、http://www.foxmovies-jp.com/idr/ でご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日中の最高気温が30℃を超えるようになってから、熱中症にならないよう用事が無い限り外出を控え、”ひきこもり”状態でしたが、ここ数日涼しい日が続いていましたので、ウォーキングを兼ねて昨日(7/25)自宅近くの境川堤防道路にあります旧街道、美濃路街道の一部を散策しました。
(参考URL http://www.hashima-rekimin.jp/rekishibunka.html

イメージ 1

美濃路街道は江戸幕府が指定する脇街道として機能する以前から、すでに多くの利用者があり、慶長5年(1600)に関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が凱旋した「吉例街道」として知られ、東海道の「宮の宿」と中山道の「垂井の宿」を結ぶ七宿14里(約55Km)余の交通量の多い街道であったと伝えられています。

イメージ 2

街道の途中には「一里塚」跡があり、石碑には次のように書かれていました。

「江戸時代に大名行列 朝鮮通信使旅人らが往来した美濃路街道の一里ごとに設けられた塚榎がこの地にあった」

石碑の後には大きなイチヨウの木がありました。

堤防道路は桜並木が続き、お陰さまで強い日差しが遮られ、木陰を涼しい風が吹き抜けるので”暑さ知らず”で歩く事ができました。

一里塚を後にしそのまま東進すると程なく「東境川橋」に着きます。

イメージ 3

美濃路街道から東境川橋を渡り岐阜市柳津町に向かいますと、橋の東側の河川敷にゴルフ場が見えてきます。

岐阜羽島ゴルフ場です。 コース内には120本の桜の木やなんじゃもんじゃ(ヒトツバダコ)の木が植えられており、時期になりますと花を見ながらプレーを楽しむ事ができます。

橋を渡りきり左折して今度は境川堤防道路を西進します。

”星桜”で知られている桜並木を通り抜けると県道157号線に出ます。

イメージ 4

県道157号線を左折し、小熊高桑大橋を羽島市方面に向かいます。

橋の中程で境川上流方向(東方向)を望みますと河川敷内に聖徳学園大学のグラウンドが見えます。

川面から涼しい風が吹いてきます。 暫く川の中を泳いでいる魚や亀を眺めていました。

橋の中程を過ぎますと(羽島市側)すぐ下にイチヨウが群生しており、青く実ったギンナンをあちらこちらに見る事が出来ました。

イメージ 5

毎年晩秋になりますと、このイチョウの下には黄金の絨毯を敷き詰めたように落ち葉でいっぱいになります。

約一ヶ月ぶりのウォーキングで40分程歩きました。歩数計には4000歩少々、一万歩には程遠い歩数でしたが、久し振りに心地よい汗をかきました。

しかし、今朝は両膝やふくらはぎが少々痛く、日頃の運動不足がたたりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日の第97回全国高等学校野球選手権大会 大阪大会 3回戦で春夏連続出場を目指した大阪桐蔭高校が、関大北陽高校に4回裏に逆転され2-1で敗退しました。

大阪桐蔭高校は私の出身校ではありませんが、甲子園出場常連校であり、妻の出身地であります岐阜県飛騨市の怪童と云われた文武両道のスーパー中学生が、今春甲子園出場を目指しあえて大阪桐蔭高校に入学して、地元でも話題になりました。

その名は、根尾 昴(ねお あきら)君
詳しくは、http://matome.naver.jp/odai/2144046859356321301
来年春の大会でその勇姿を見てみたいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 猛暑対策 


 東海地方は昨日「海の日」に合わせるかのように”梅雨明け”となりました。

今日も朝から強い日差しが照り付け、水銀柱がグングン上がりました。

気象庁発表の16:00現在の全国の最高気温ランキングに岐阜県では常連の多治見市の他に、比較的涼しいイメージのある郡上市八幡町が上位にランクインしました。

          1.宮崎県 加久藤 36.1℃
          2.山梨県  勝沼 36.0
          3.大分県  日田 35.6
          3.岐阜県 多治見 35.6
          5.高知県 江川崎 35.5
          6.岐阜県  八幡 35.4
          7.福岡県 久留米 35.2
          7.群馬県  館林 35.2
          9.鹿児島県 大口 35.1
          9.宮崎県 西米良 35.1

我が家では例年この時期になりますと”猛暑対策”の一つとして2階の居室前のベランダに
「サンシェード」を取り付けています。

イメージ 1

これで強い日差しや、ベランダからの照り返しを遮り、室温が少し下がります。

エアコンをつけた時の”省エネ”にもなり、一石二鳥と云ったところでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ