気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2017年05月

 友人から、あるアプリケーションのDATAファイルの内容を見たくて「Acrobat Reader」に関連付けをして見ようとしたところ、そのDATAファイルを開けようとするとAcrobat Readerが起動し、同じフォルダ内にあるPDFファイルは表示されますが、かんじんのDATAファイルが表示されません。(当然の事ですが)
そこで、元のファイルに戻せないか相談を受けました。

ショートカットやフォルダのアイコンを変更するのは、Windows7やWindowsXP等と同様さほど難しく有りませんが、『ファイルのアプリケーションとの関連付け』を解除するには少々手間が掛かります。

私も試しに再現をしてみました。

仮に、”xyz.bak”と言うDATAファイルがあったとします。

イメージ 1

 このファイルの内容を確認しようと下の画像のように操作しました。

イメージ 5

「xyz.bak」のアイコンを右クリックしますと、上図左のように開きます。

次に「プラグラムから開く」をクリックしますと、右図のように開く方法を聞いてきます。

「Adobe Acrobat Reader」が一番上に有ります。

このまま「OK」ボタンをクリックしますと、「Adobe Acrobat Reader」に関連付けされます。

イメージ 2

このように「xyz.bak」ファイルのアイコンがPDFファイルのアイコンに変わりました。

このファイルをクリックしますと、「Adobe Acrobat Reader」が起動してしまいます。

イメージ 6

さて、このDATAファイルを元のように戻す方法をWeb上で探し、色々試してみましたがどれも上手くいかず、最後の方法として次のように試してみました。

この方法はパソコン操作に慣れていない方にはお薦めできません。

操作を間違えますと関係のないファイルに影響を与えますので、あらかじめお断りしておきます。

①最初にテキストファイルを作成します。(内容は何でも構いません)
 次にWindowsファイルに影響無さそうな拡張子に変更します。
 (ファイル名を変える時と同じように”拡張子”のみ変えます)

イメージ 3

拡張子を「.txt」から「.bat」に変わりました。
(batファイルはDOSモードでの実行ファイルです。)

この操作の際に下図のメッセージが表示されますので、”はい”をクリックして下さい。

イメージ 4

この操作でbatファイルのアイコンが元の”xyz.bak"ファイルと同じか確認が必要です。

若し違っているようでしたら、次のURLから「Default Program Editor」をダウンロードして、アイコンを変更しておいて下さい。
(今回はアイコンの変更方法は省略致します。)

②アイコンが元のファイルと同じである事を確認し、次の操作に進みます。
 
ここでは先程作成した「テスト.bat」ファイルに、PDFのアイコンに変わってしまった「xyz.bak」ファイルを関連付けさせる操作をします。
 
「xyz.bak」ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」を選択しますと下図のようになります。

イメージ 7

「その他のアプリ」を選択し、先程作成しました「テスト.bat」ファイルを探します。

イメージ 8

画像のように「テスト.bat」ファイルが青くなっている事を確認し、「OK」ボタンをクリックします。

そうしますと、「xyz.bak」ファイルのアイコンが元のアイコンに戻っています。
イメージ 9

しかしこの段階ではまだ「テスト.bat」ファイルに関連付けられたままになっていますので次に”関連付け”を解除します。

解除の方法は、「テスト.bat」ファイルを削除(ゴミ箱に入れる)するだけで済みます。

イメージ 10

これで完全に「ファイルの関連付け」が解除され、アイコンも元のアイコンに戻りました。

他にレジストリを書き換える方法も有りますが、この方法はパソコンの知識がないとWindowsのシステムに影響を与えますので、今回は試しませんでした。

尚、このページをご覧になって試されましても、当方は一切責任を負いません事をお断りしておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は岐阜県揖斐川町で日中の最高気温が32.8度を記録し、今年一番の気温となりました。この記録は大分県日田市の33.1度に続く全国2番目の暑さだったようです。

この暑さで今朝は我が家の花木も色々と美しい花が咲いてくれました。

イメージ 1
大輪種の四季咲きのバラです。

イメージ 2
八重咲きのシャクヤク

他にも皐月、スイセンノウが咲き始めました。
イメージ 3

ホタルブクロ、シランも間もなく咲きそうになりました。
イメージ 4

サボテンも強い日差しを受けて咲いています。 スカシユリはまだまだ先です。
イメージ 5
このエントリーをはてなブックマークに追加

 自宅前の公園から幼児の可愛らしい声が聞こえてきましたので、何かと思い外に出てみますと地元の保育園の園児たちが白い象を引いていました。

イメージ 1

友人がこの保育園の園長をしており、丁度居合わせていましたので、”なんの行事なの”と聞いて見ますと『花祭り』ですと答えが返ってきました。

花祭りは「お釈迦様」の生誕日である4月8日に行われるのでは?と尋ねますと、園のスケジュールと「白い象」は借り物なので、予定していた日が雨天だったり、象の借りられる日が合わなかったりで、今日になったとか。

イメージ 2

『花祭り』はお釈迦様が誕生した日とされ、元来は灌仏会(かんぶつえ)と呼ばれていましたが、この日にお釈迦様の周囲に花を多く飾った事から明治以降この日を”花祭り”と呼ばれるようになったとか。

私は幼少の頃保育園には行っていませんでしたが、母親に手を引かれて自宅近くのお寺に行きお釈迦様の像に甘茶をかけてから、草のようなもので頭を撫でられたような記憶があります。(アマチャヅルという植物だそうです)

その後、お参りを済ませて「甘茶」をご馳走になりました。
当時は戦後の物不足で、普段甘い物を口にすることは無く、甘茶がとても甘く感じられました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は3月28日に行ないました血液検査の結果と、5月10日に実施しましたMRI検査とCT検査の結果を説明して頂く為に受診しました。

①血液検査の結果
  ・CRP値は0.05で異常なし。
  ・肝臓及び胆道機能は問題なし。
  ・腎臓機能並びにホルモンに異常なし。
  ・白血球数は一応基準値内ではあるが、下限ぎりぎりなので、感染症等に注
   意するように。

②頭頚部MRI検査の結果
  ・治療前の画像と比較すると病巣の痕跡はあるものの、現時点ではおおむね
   良好で、再発の兆候はみられない。

③胸部CT検査の結果
  ・現時点では転移等の兆候はみられない。

今年の9月で入院してから丸4年になりますが、現時点では再発や転移等は診られず、順調にきていますが『上咽頭がん』は発病すると進行が早い『がん』なので、引き続き定期的に検査を行っていく予定、と説明を受けました。

その後内視鏡で上咽頭部の目視検査と、右耳の鼓膜状態を検査しましたが、異常は見当たりませんでした。

次回8月1日に定期検診と、11月2日に頭頚部MRIと胸部CT検査の予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 我が家の”猫の額”程の庭の片隅に「野菜作り」用に『家庭菜園』もどきのコーナーを作っています。

我が家では猫や犬といったペットを飼っていませんので、野菜を育てて「成長過程」を観察するのが楽しくて始めました。

毎年知り合いの方から頂いた苗や、花苗を買う際に興味本位で買ってきました苗を植えています。

今年は、タマネギ、ピーマン、スナップエンドウを植えてみました。

イメージ 1

イメージ 2

2月初旬に知り合いから頂いた苗を植え、暫く黒いビニールで覆って寒さ対策をしていましたが、4月中頃に覆いを取り除いてからすくすくと育ち、知人から葉がしおれて横になった頃が収穫時と聞いていましたので、収穫はもう少しの辛抱です。

イメージ 3

ピーマンの苗です。 昨年も植えましたが、9月頃まで収穫できて、その間はスーパーでピーマンを買うことは有りませんでした。
今年も同じように育ってくれる事を祈っています。

イメージ 4

初めて挑戦します「スナップエンドウ」です。 孫がこの豆を野菜サラダにして食べるのが好きなので、どんな物か試してみました。

孫がGWに遊びに来ていたときに楽しみにしていましたので、”盆休み”頃には収穫できるといいのですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ