気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2018年01月

 1月16日の耳鼻咽喉科の定期検診の際に左足指の痺れ・冷感について、院内の神経内科を紹介され、神経内科で診察して頂いた際に指示されました各検査の結果説明を受ける為に、昨日(1/30)神経内科を受診しました。

1.末梢神経伝導速度検査結果について
   ・両腕の数値は正常値ですが、両足先の数値は正常値を下回っている。

2.血液検査の結果について
   ・腎臓、肝臓に関する数値は正常値内。
   ・末梢神経に影響のあるビタミン不足は診られない。
   ・白血球数、血小板値、赤血球に関する数値も正常値内。
   ・腫瘍マーカーも異常なし。
   ・CRP値も正常値内。

3・頭部MRI検査結果について
   ・脳内の血管に一部動脈硬化の兆候が診られるが、年齢相応の状態。
   ・脳内の神経を圧迫するような腫瘍は診られない。
   ・脳梗塞や微量の内出血や痕跡も診られない。

この検査結果から、左足指の痺れ・冷感の原因を断定することは難しい。
次に考えられます事は、腰痛が原因でこのような症状になる場合がある事から、院内の整形外科を紹介され、整形外科へ向かいました。

整形外科では2014年9月に同じ件で受診した事があり、今回診て頂いた先生はその時の先生で、「その後腰部に変化があるのかもう一度MRI検査を行いましょう」と言う事で、MRI検査室に向かい、検査後診察室で画像を診ながら説明されましたが、画像を診る限りでは前回と変化があるところは診られず、原因を特定することは難しいとの説明でした。

耳鼻咽喉科の先生や神経内科の先生、整形外科の先生が共通して説明されることは、抗がん剤による副作用なのか、それとも加齢によるものか、判別がつかない。
整形外科の先生のお話では、画像から診る限り「第4腰椎と第5腰椎の椎間板が少し薄くなって神経を圧迫している」が、これが原因で痺れが出るのは、ふくらはぎ付近で、指先には現れないと説明。

従って、痺れを除く為に手術をしても、痺れや冷感が無くなるとは断言できず、手術することにより現状より酷くなることも考えられ、日常生活に特に不自由が無ければ「経過観察」する事にして、痛みが出たり、現状より症状が悪化した時は来院して下さいとの結論になりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 象印の炊飯器、NP-HB18 (2006年発売) を購入して12年が経過し、電池の寿命が来て時計表示をしなくなりました。

この炊飯器、夫婦二人の時は使用しませんが、孫達が来た際に使用しています。

1ヶ月程前から時計表示がされなくなりましたので、妻が予約炊飯を出来るように修理して欲しいと、以前から言っていました。

そこで電池の型番を調べる為に分解し、調べましたところ、Panasonic製のCR2450のタブ付きと分り、この電池をホームセンターや家電量販店等を探してみましたが、どこも取り扱いが無く、amazonで探しましたところ、「Panasonic CR2450」で検索しますとありました。
イメージ 1
送料も含めまして550円でした。 1月23日に注文していましたのが昨日届きましたので、早速交換修理を行ないます。

※修理前の状態
イメージ 2
時計表示がされていません。

1.裏蓋を外します。
イメージ 3
赤丸印の4ヶ所のビスを外します。

2.シールド板?を外します
イメージ 4
赤丸印のビス1本を外します。

イメージ 5
シールド板を外した状態です。

3.冷却ファンの付いたユニットを外します。
イメージ 6
画像では分りませんが、5本のビスを外します。

4.コントロールユニットを外します。
イメージ 12
コントロールユニット(奥の緑色の基板)を止めています2本のビスを外し、リード線を切らないようにゆっくりと慎重に外します。

5.コントロールユニットです。
イメージ 7
左側の赤い矢印が交換するリチュム電池です。

6.リチュム電池を取外します。
イメージ 8
赤丸印が電池の端子です。
先の細い半田コテを使用します。
30Wの半田コテを使用して、片方ずつ外しますが、近くにICが有りますので、ICに熱が伝わらないうちに手早く作業を行う事が要求されます。

イメージ 9
取外しましたリチュム電池CR2450のHタイプです。
(パナソニック型番CR-2450/H9AK)

7.交換終了
イメージ 10

電池を半田付けする際、外す時と同じように、周囲のICに熱が伝わらないようにする事と、他の端子に半田が付かないように、手早く且つ慎重に作業を行なって下さい。
作業が終わりましたら、時計表示がされる事を確認します。
初期値として7時を表示します。

8.交換作業完了
イメージ 11

配線に異常が無いか確認をしながら分解した時の逆に組立作業を行いますが、ビスを止める際に配線の噛み込みが無いか注意して下さい。

ここまで凡そ1時間程の作業時間でした。

電池を購入する前に家電量販店に電池交換の凡その金額を尋ねましたところ、メーカーに修理依頼をしますので、費用は送料込みで6,000円から6,500円程、修理期間は1週間から10日程必要との事でした。

※お願い
  この記事をご覧頂いて修理されます方は、慎重に作業を進めて下さい。
  作業を間違えますと、発熱や発火に繋がる場合も有ります。
  万一そのような事態になりましても、当方は一切責任は持てませんことを、宣言し
  ておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は東京都で48年ぶりに氷点下4度を記録する等、『最強寒波』が全国を覆っており我町にも、久し振りに積雪を記録しました。

イメージ 1

我が家の庭木も「綿帽子」をかぶり、寒そうにしていました。

イメージ 2

この寒波で首都圏の交通網は乱れ、雪や凍結によるスリップ事故が多発。
流通関係も道路の渋滞や通行止め等で影響を受け、特に生鮮食品や昨年末から値上りを続けています野菜が更に高騰し、家計を直撃しています。

この寒波、気象庁によりますと未だ暫くは日本列島に居座るようで、早く通常の状態に戻って欲しいと願っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は妻の誕生日。

例年、誕生日には昼食か夕食のどちらかを外食にしています。

今回は夕方から雪が降り出すとの天気予報でしたので、昼食に行く事にしました。

お店は、岐阜市柳津町にありますカラフルタウン岐阜店内の『鎌倉パスタ』です。

イメージ 1

今迄パスタは色々な店で食べた事が有りますが、ここの「生パスタ」はお店のこだわりが有り、本場イタリアの最高級グレードのデュラム粉100%を素材にした自家製の生パスタを使用しています。

このお店から「誕生日特典付」の案内状が届いていました事もあり、久し振りにパスタを食べたい事もありまして、このお店にしました。

特典は
 1.鎌倉プレミアムコース
   ・スープ ・デザート ・焼きたてパン食べ放題 ・お好み生パスタ
   ・前菜 ・飲み物 の6点セットメニュー
 2.スペシャルデザート(これは誕生日を迎えた本人のみの特典)
 3.有田焼小皿プレゼント(本人のみ)

前菜です
イメージ 2

私が選んだ「プリプリ海老と帆立貝の特製明太子クリームソース」のスペシャルパスタ
イメージ 3

パンは食べ放題ですが、私は3個程が適量です。
イメージ 4

外はパリパリ、中はもちもちとした食感でとても美味しくいただけました。

食後の飲み物はホットコーヒーを、デザートはアイスクリームとスイーツ。
イメージ 5

これに「伊勢えびエキスを使ったポタージュ」にしました。

どれも美味しく、量も適量で、妻も満足そうな雰囲気でした。

イメージ 6

色々なパスタが有り、メニューが豊富で、好みと予算に応じてパスタを選ぶ事が出来ます。

イメージ 7

食事後、普段の運動不足解消を兼ねて、久し振りにタウン内の”ウインドウショッピング”を楽しみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日1月26日に予約しました「頭部MRI検査」を受けてきました。

この検査は16日に耳鼻咽喉科を受診した際、”左足のしびれ”について先生に質問をしましたところ、照会して頂いた神経内科の先生の指示で予約しました。

昨年11月2日にもMRI検査を受けましたが、その時と今回は装置が新しく更新されていました。

昨年12月に市内のご奇特な方から寄贈されました装置に変わっていました。
しかし、装置が新しくなったからといって、MRI装置特有の何とも言えない”轟音”は同じでしたが、検査を終わって担当の技師さんにお尋ねしましたところ

 ・以前より画像が鮮明になり、短時間で画像情報が収集できる。
 ・息止め撮像を少なく出来るようになった。
 ・安全性の向上
 ・検査中に動画が観賞出来る様になった。

と説明を受けましたが、確かに検査中にモニター画面に映し出された動画を見る事が出来ました。 しかし、ヘッドフォンを通して音声が流れてきますが、装置の”轟音”でかき消され、殆ど聞く事が出来ませんでした。

今回の検査は脳内の神経と血管に異常が無いか確認する為の検査で、検査結果は30日に神経内科の先生から説明が有ります。

検査結果に異常が無い事を願っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ