気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2018年02月

住  所:〒509-6472岐阜県瑞浪市釜戸町657

2月20日(火)所用で瑞浪市を訪れた際に立ち寄ってみました。

イメージ 1

上の画像は2012年12月に訪問した際撮影したものです。

道路脇には案内看板があり、入り口の門も開いていました。

イメージ 2

しかし、今回訪れました際には案内看板は取り外され、入り口の門が閉ざされており、一番手前にありました建物も取り壊されていました。

撮影中にちょうどご主人らしき方が出てこられましたので、お尋ねしてみますと後継者難で2013年5月末で『廃業』されたそうです。

地元の皆さんからは”いい湯”として親しまれてきたそうですが、廃業が残念です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

場  所:岐阜県瑞浪市土岐町3368-3
    【電話番号】0572-68-3388
地図URLhttps://goo.gl/maps/vtB5tizXwRx
本店URL:http://www.miwaya308.com/ (詳しくはこちらでご覧ください

 先日某テレビ局の夕方のローカルニュース番組の中でこのお店の紹介がされ、機会があれば一度行ってみたいと思っていましたが、昨日所用で瑞浪市に出掛けた際に立ち寄りました。

イメージ 1

イメージ 2

「名古屋めし」の一つであります『ひつまぶし』
ひつまぶしはウナギのかば焼きを用いた日本食ですが、みわ屋さんでは、ひつまぶしならぬ『牛まぶし』の元祖として知られています。

創業は昭和38年とあって、店構えはどっしりとしており、日本食の老舗といった感じがします。

イメージ 3

訪問時間は午後1時を過ぎていましたが、店内には順番待ちのお客さんが列をなしていました。
イメージ 7

国道19号線沿いには大きな看板があり、一目で分かります。

駐車場にはこのお店のオーナーがヘリコプターで食事に来店される際のヘリポートが広い駐車場に設置されていました。
イメージ 8

私は『飛騨牛まぶし弁当』を買うために立ち寄ったのですが、店内にはお弁当らしき物が見当たりませんでしたので、店員さんに尋ねてみますと、注文を受けてからつくるそうで、温かい内に食べて頂きたいとの思いからそうしているそうです。

一人で食べるにはもったいないので家まで持ち帰り、妻と美味しく頂く事にしました。
イメージ 9

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

”ひつまぶし”と同じように一杯目はそのまま食べ、二杯目は薬味を加えてたべ、三杯目はお茶をかけて食べると説明書きがありましたが、二人で一折を食べましたので、三杯目を食す事が出来ず残念でした。

やわらかい飛騨牛のもも肉を使っており、絶妙な味付けが、もう一度食べたくなるような『飛騨牛まぶし弁当』でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古で購入しましたノートパソコン。

メモリが4GBしか実装されていませんでしたので、これではマルチ画面で操作した際に心もとなく思い、これまた中古のメモリを購入して、メモリの増設をしました。

・購入しましたノートパソコン fujitsu LIFEBOOK P772/G 無線LAN内蔵モデル
・購入しましたメモリ     PC3-12800 DDR3 SDRAM DIMM( ECCなし)
               4GB

イメージ 1

イメージ 2

メモリ増設前の状態
 BIOSで確認                  PCのプロパティで確認
イメージ 9

それでは増設作業に入ります。(必ず電源をOFFにしてから行って下さい)

イメージ 3

・バッテリーロック①を手前に引きながら、バッテリーロック②右にスライドさせますとカチッと音がしてロックが外れます。

・次に③のくぼみに指先を入れて矢印のようにバッテリーを外します。
       バッテリが外れました
イメージ 4

次に丸印のビス2本を外し、メモリスロットカバーを外します。

イメージ 5

メモリスロットカバーを外しますと、メモリスロットが見え、実装されていますメモリが見えます。

イメージ 6

空きスロットが一つ有りますので、そこに増設するメモリを差し込みます。

イメージ 7

メモリを扱う際には、手を金属性の物に触って身体に帯電しています静電気を放電してからメモリの端子やICを汚さないように手袋をして、取り付け作業をします。

イメージ 8

2ヶ所のスロットにメモリが装着されました。

メモリが両側のピンでロックされている事を確認し、後は取り外し作業の反対に組付け作業を行って、正しく認識するか電源を入れて確認します。 

作業は10分程で終了しました。
 
 BIOSで確認                  PCのプロパティで確認
イメージ 10

どちらもメモリスロット1に4GB、メモリスロット2に4GBの計8GBが表示されています。

メモリが正しく装着されていませんと、電源を入れた際にWindowsが起動しない事がありますので、作業は慎重に行って下さい。

くれぐれも作業は自己責任でお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 旧暦では「如月」(きさらぎ)と云われ、寒さが厳しく更に着物を重ねて着る事から「衣更着」との説もありますが、他に小草生月、華朝、仲春、初花月、梅津早月等とも呼ばれています。

先月は「最強寒波」が居座り続け、全国各地で寒い日が続きました。

しかし、季節は確実に少しづつ春に向かっています。

イメージ 1

寒さが続く中、自宅庭の「沈丁花」の花芽が着実に成長しており、今月中頃には周囲に香りを漂わせてくれる事でしょう。

一方、最強寒波で大切にしていました「クジャクサボテン」の茎が一晩でアメ色のようになってしまい、今年は華麗な花を楽しむ事が出来ないかもしれません。

イメージ 2

2月3日(土)は節分。 「恵方巻」を食べられる方も多いと思いますが、今年の恵方は丙(ひのえ):南南東だとか。

ここ数年恵方に向かって恵方巻を食べていますが、今年は御利益があるでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ