気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2018年12月

*** お正月 おせち料理 ***


 明日はお正月。
お正月と云えば、おせち料理。
我が家では、大晦日の日に妻と長男の嫁が一緒に「おせち料理造り」に奮闘したものですが、最近では孫の要望で大晦日の日は「すき焼パーティー」をする事になり、おせち料理を造る時間がなくなりました。

イメージ 1

この八種類の他、酢の物や煮物を手作りしていましたが、最近では練り物を始め、殆どスーパーの商品で間に合わせるようになりました。

イメージ 2

午後から早速買い出しに行ってきました。
何時も8人分を買いますが、孫たちはお雑煮を始め、おせち料理には殆ど箸を付けませんし、元旦のみあれば良い分だけ購入しています。

イメージ 3

イメージ 4

昨日「養老ミート」で購入しました5等級の飛騨牛が100g、800円でしたがTOPVALUの商品(イオンのプライベートブランド)でも4等級の国産黒牛の肩ロースが100g、1,055円(税別)でしたので、養老ミートの牛肉がいかにお値打ちだったか分ります。

イメージ 5

さて、そろそろ『すき焼パーティー』の準備に取りか掛かります。
皆様、よいお年をお迎え下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

場  所:〒503-1251
      岐阜県養老郡養老町石畑北ノ口819-5
      【電話番号】0584-34-3880
      【営業時間】8:00~19:00
      【定休日】年中無休(1月1日のみ休業)
        【駐車場】100台(大型可)

 今年は残す所2日。 明日は大晦日。

毎年大晦日には我が家恒例の『すき焼きパーティー』を行ないます。

長男家族や次男、三男が帰省し8人が集まります。

二人の孫は小学校高学年になり、すき焼となりますと牛肉を大人並みに食べます。

今日も養老町の『養老ミート』へ牛肉の買い出しに行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

午後2時頃店に到着したのですが、店前の駐車場や第一駐車場が満車のため第二駐車場へ止めました。

車のナンバーを見ますと県内はもとより、名古屋、三重、滋賀ナンバーの他に帰省で買い出しに来られたのか、大阪、和歌山、埼玉、横浜等のナンバーを付けた車も見受けられ、この店の人気度が伺えます。

昨日の雪は端へ除けられ、店前には昨年までは無かったテントが張られ、入店規制で入店待ちのお客さんには、例年のように「豚汁」が振舞われていました。

イメージ 3

イメージ 4

店内は多くの買い物客で混雑しており、牛肉の量り売りカウンターでは長い行列が出来ていました。

イメージ 5

これを目安に昨年と同じく1Kgを購入しました。

さすがにこの価格には手が出ません。
イメージ 6

こちらの物を買い求めました。 5等級の飛騨牛が1Kgで8,000円(税別)。

イメージ 7

行き付けのスーパーではとてもこの価格では買えませんし、5等級の高級な肉は置いてありません。

こちらは特価コーナーのショーケースに入っていました商品。

イメージ 8

5等級の飛騨牛、サーロインステーキ用が100g、1000円です。

イメージ 9

明日の夜は楽しい「ホームパーティ」になりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨夜風でカタカタと雨戸が音をたてていましたので、雪が降るのかなと思いつつ眠りにつき、今朝外を見ますと白銀の世界になっていました。

この雪で東海道新幹線は10分程の遅れが出ており、今日帰省のピークを向かえ、高速道路など交通機関の乱れが予測されます。

イメージ 1

岐阜市は昨日初雪が舞い、平年より13日遅く、昨年より15日遅い初雪でしたが、羽島市では今日初雪が観測されました。

岐阜地方気象台の発表では、岐阜市、羽島市などには大雪・着雪注意報が午前中出ています。

現在積雪は10cm程ですが、投稿中も降り続いています。

年の瀬の慌しい中、交通事故には十分注意されて下さい。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
このエントリーをはてなブックマークに追加

 歳の瀬もせまり、今年は今日も含めて残り8日となりました。

羽島市小熊町では年末恒例の『町民ふれあい広場』が開催され、私も運営委員の一人としてお手伝いをさせて頂きました。

イメージ 1


集会室では「正月リース飾り」や「ミニ門松」作りが行なわれ、古老の指導で皆さんねじりハチマキで挑戦していました。

町内の企業に技能研修でベトナムからお越しの若い女性の方達が、指導を受けながら思い思い楽しそうに作っていました。

イメージ 2

       完成サンプルです
イメージ 3

       ミニ門松作りに挑戦中
イメージ 4

駐車場では餅つきが行なわれていました。

大人と一緒にスポーツ少年団の子達もつきました。

イメージ 5

ベトナムから来られています娘さん達も、餅つきを楽しんでいました。

イメージ 6

調理室ではつき上がったお餅を”あん餅”、”おろし餅”、”きなこ餅”に仕上げて来場された皆さんに食べて頂きました。

イメージ 7

玄関入口付近では「かんバッチ」の製作が行なわれており、希望者には顔写真を撮ってかんバッチに仕上げていました。

イメージ 8

中学生によるプランター作りも行なわれており、花が咲くころが楽しみです。

イメージ 9

イメージ 10

コミュニティセンター北側の広い駐車場も満車になる程多くの方が来場され、又、地元企業の御配慮でベトナムからお越しの40名程の10代後半から20代前半の若い娘さん達が参加され、会場内は華やいだ雰囲気が漂い、お互いに身振り手振りの会話で和やかな空気に包まれていました。
来年は良い年を迎えられそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日22日(土)は二十四節気の一つ『冬至』になります。

一年で最も昼が短い時間と云われています。

中部地方の日の出は6時58分でした。

7時頃の時間にはやっと陽が登り始めた状態でした。

イメージ 1

冬至にはゆず湯に入り、かぼちゃを食べる風習があります。ゆず湯は血行が良くなり身体が温まるため、風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があるそうです。

かぼちゃはビタミンEやβカロテンが豊富で肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけることができ、冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われ、また、美肌効果の高い食材です。

我が家では夕食時にかぼちゃを食べ、ゆず湯に入る予定でしたが、先日テレビ番組でみかんの皮を1週間ほど天日で干し、それを湯船に浮かべると身体が温まり、肌にも良いので、ゆず湯と同じような効果があると云っていましたので、試してみました。
イメージ 2

効果があったかどうか分りませんでしたが、気分的に身体が温まったような気がしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ