気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2020年02月

恵時尊 羽島店で本日から3月26日(木)まで、「羽島を元気にする」イベントが開催されます。

羽島市を活性化する色々なイベントを開催して頂けるので、羽島市在住の筆者は、すっかり「恵時尊」のフアンになってしまいました。

edison

開催期間中、飲食されました方全員に「天然酵母パン1斤」又は「赤卵10」がプレゼントされます。
※日曜日は「赤卵」のみとなります。

午後3時頃、妻と連れ立ってティータイムを兼ねて行ってきます。(^_-)-☆



このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、昨年の10月8日に予約していました検診に行ってきました。

診察室に入り何時ものように岐阜大学医学部附属病院から来られています、N医師の診察を受けます。

前回の診察から異常が無いか問われた後、内視鏡で鼻の左右から病巣の有った所を検査して頂いて
その後、首筋と肩回りにリンパ節のしこりが無いか触診されました。

内視鏡の検査結果を画像を見ながら説明を受けましたが、異常は診られないとのことでした。

その後、頭頚部のMRI検査の予約をされました。

5月8日(金)にMRI検査を受け、その結果を5がつ18日(月)に説明を受ける事になっています。

2014年1月に退院してから6年を経過しましたが、なかなか「完治しました」とは言って頂けません。


目次へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ