気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2020年03月

2020年3月18日(水)中日新聞の朝刊に「がん10年生存率57%」の記事が掲載されていました。

記事によりますと、「国立がん研究センター」は2003~2006年に”がん”と診断された人の十年後の生存率は、がん全体で57.2%だったと発表しました。

昨年の集計に比べて0.8ポイント上昇したそうです。

aab

千葉県がんセンター研究所の永瀬浩喜所長は「最新の研究や治療法の進歩によって生存率が上がっていることが示された。今後も、がんゲノム医療やオプジーボをはじめとする『免疫チェックポイント阻害剤』の効果で上昇するだろう」と話されていました。

aac

詳しくは、国立がん研究センターのホームページに記載されています。

はじめに」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

所用で岐阜県揖斐郡大野町に出掛けた際、道の駅パレットピアおおの内にありますベーカリ「みおぱ」に立ち寄りました。

a1_a

このお店では国産小麦100%、天然酵母を使い、熟練した職人さんが粉から焼き上げた食パンなどが美味しく、筆者お気に入りのパン屋さんの一つです。

このお店自慢の食パン『純』です。
a2

こだわりのオリジナル食パンと銘打ってあります。
国産小麦100%、天然酵母を使い、パレットピアおおのオリジナルの食パンで、もっちりとした食感です。
1本620円(税込)です。予約販売もされています。
a1

スライス用も用意されています。
5枚切りと6枚切りがあり、1斤で価格は320円(税込)
a9

こちらは普通の食パンより一回り小さい食パン『みおぱんろーぷ』です。
1本380円(税込)
a3

卵・バター・マーガリン不使用、牛乳の代わりに豆乳を使用し、国産小麦に2種類の酵母を加えたぱんです。
卵にアレルギーのある方にはお勧めではないかと思います。
a4

他にもいろいろなパンが並んでおり、どれも美味しそうで選択に困ってしまいます。
a5

a6

店内で飲み物と共にイートイン出来るようになっています。
a7

反対側には地元特産の農産物などを販売するコーナーもあり、新鮮な野菜などがお値打ちな価格で購入できますので、多くのお客さんで賑わっていました。
a8
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ