気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

2021年04月

2021年4月28日中日新聞朝刊より

国立がん研究センターは27日、2008年にがんと診断された人の10年後の生存率が59.4%だったと発表しました。

筆者が『上咽頭がん』と診断されたのが2013年でしたから、まもなく8年になりますので、この新聞記事に興味がありました。

a12
(※画像をクリックしますと拡大されます)
今回は全国で専門的ながん治療を提供する病院の患者約23万8000人の大規模なデータを、初めて使って10年生存率を算出しました。
過去に色々なデータを基に算出されましたが、若干ではありますが生存率が向上しています。
しかし、ステージ1期の生存率は向上したものの、「4期」は依然として低く、早期発見・早期治療が望まれます。
部位別では「膵臓がん」が最も低く、小細胞肺がんも低い値となっています。

詳しくは国立がん研究センター  https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0427_3/index.html でご覧頂けます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月26日(月)13:30~13:50
訪問場所:岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
     『関ケ原ウォーランド』 公開URL https://warland-web.jimdosite.com/

今日の歌碑は岐阜県不破郡関ケ原町の観光施設「関ケ原ウォーランド」近くにあります『あゝ関ケ原』

d1

歌碑は関ケ原ウォーランドの道路を挟んで南側、レストラン花伊吹の正面、宝蔵寺の敷地内にあります。
(赤丸印が歌碑です)
d4

d5

歌碑の内容(歌詞)は関ケ原の合戦が題材にされていました。
一番には下記のように刻まれていました。
  「慶長5年の九月なかば
      霧雨破って人馬は進む
         東軍西軍命をかけて
            天下分け目のあゝ関ケ原」

関ケ原ウォーランド
d6

d2

d3



このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日(4月24日)市役所より『新型コロナウィルス予防接種券』が届きました。

bba

予約開始日は明日(4/25)午前8時30分からとなっています。
予約は「集団接種予約専用コールセンター」へ電話するか、「集団接種予約専用ホームページ」からのいずれかで行います。

a2
全国的に予約日には希望者が殺到して電話が繋がらなかったり、インターネットがダウンしたりとメディアで紹介されていましたが、果たして明日は予約できるか疑問です。

予約が受付出来ますと後日「予約確認通知書」が届きますので、「新型コロナウィルス予防接種券」「予診票」等の書類を持って接種会場へ行くスケジュールになっています。

bcb

今回接種されるワクチンは「ファイザー社製」になります。

a3

「予診票」です。

a4

岐阜県は全国と同様感染拡大傾向となっており、しかも東海三県(愛知県・岐阜県・三重県)では変異株の感染者が一番多く、更なる感染拡大を防ぐため4月26日(月)から岐阜県独自の「緊急事態宣言」が発出される予定です。

岐阜県は65歳以上の高齢者向けワクチンは5月末までに必要数量の1/2近くを確保出来る見通しと、発表していますが、全国の状況や政府の対応をみますと難しいのではないかと思います。
又、4月22日現在の岐阜県の接種状況は、医療従事者約67,000人の内1回目接種が27,000人、2回目接種が13,300人で、65歳以上の高齢者(約650,000人)は1回目が約2,900人程と寂しい状況で、高齢者が5月中に完了するとはとても思えません。

明日8時30分から受付開始となりますので、「宝くじ」を引くつもりで予約申し込みをしてみます。
結果はどうなることやら。

8:30になった時点でインターネット申し込みしましたが、例によって「ただいま大
 変混みあっております。しばらくお待ちになってから再度お願いします」と、メッ
 セージが表示されました。
 9:00頃再度ログインしますと、今度はスムーズに予約手続きが終了し、第1回目は5
 月26日(水)14:00から第2回目は6月16日(水)14:00から接種の予約が出来まし
 た。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は4月21日。
岐阜市の日中の最高気温が25℃を超え、27.6℃と今年初の「夏日」となりましたが、爽やかな風が吹き、風薫る季節となりました。
近所のお宅では『鯉のぼり』が建てられ、吹く風を受けて気持ち良く泳いでいるように感じられました。

ab1

明日は今日よりも日中の最高気温が高くなる天気予報ですが、花木にとりましては待ち遠しい季節が来ました。
我が家の庭はこれから色々な花が咲くようになり、今から楽しみにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月20日(火)15:00~15:20
訪問場所:岐阜県大垣市西外側町1-1
     『大垣八幡神社』 公開URL http://ogaki80003.or.jp/index.html

 所用で大垣市へ出掛けた際に、大垣八幡神社内に国歌『君が代』の歌碑がある事を知り、訪ねてみました。
初めて来ましたが、敷地内には「八幡神社」の他大垣天満宮、大福稲荷神社、龍田神社などがあり、こんなに色々ありますとどの神社にご利益があるのか分かりません。
境内内をあちらこちら探してみますと見つかりました。通りに一番近い石鳥居の近くに有りました。

a1

歌碑の裏側に有りますのが「さざれ石」です。
よく似た石を揖斐川町(旧揖斐郡春日村)の「さざれ石公園」で見掛けたことがあります。
歌碑の添え書きを読みますと、旧春日村で発見された物ををこの地に寄贈されたと書かれていました。

a2

大垣市は「水の都」とも云われ、ここにも自然水の湧水がこんこんと湧き出ており、飲み水としても使われているそうで、近所の方が水汲みに訪れていました。

a5

a4

大垣八幡神社本殿です。
a3

恵比寿 大黒大神(出雲社)
a6

広瀬神社・龍田神社
b1

大福稲荷神社
a7

境内には10台程の駐車場があり、JR大垣駅からは徒歩で約10分の距離です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ