気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

カテゴリ: ◉その他趣味

撮 影 日 平成22年2月23日(火) 天候 晴れ

  2月4日(木)に来た鷲ヶ岳スキー場へ再度来ました。

 前回来た時に、次回利用時の駐車無料券とリフト一日券の半額券が貰えたので、前回同様中高年夫婦でやってきました。

前回とは違い、今日は春を思わせるような陽気です。 スキー場へ行くまでの道脇の雪は、陽光を受けて溶け出し、道路を濡らしていました。

駐車場に着いてみると、大学校が春休みに入ったのか、前回よりやや車の量が多いように感じられましたが、ゲレンデの人影は前回同様あまりみられませんでした。

 今シーズン2回目の鷲ヶ岳スキー場へやってきました
イメージ 1

 雪質は前回とはうってかわり、下のゲレンデは水分をたっぷり含んだ重いザラメ雪でしたので、準備体操を充分した後、山頂付近の「パラダイスコース」へ上がりました。

オーロラ第3クワッドリフトを降りてみると空には雲一つ無く、真っ青な空に飛行機雲が映えてみえ、かすみが掛かってないので、白山を初めとする山並みや対面のダイナランドや高鷲スノーパークスキー場がくっきりと見ることが出来ました。 リフト降り場の担当者のお話では、名古屋駅前のセントラルタワーズが見える日もあるそうです。

 午後からは雪質が更に重くなり、怪我をしないうちに早めに切り上げ、センターハウスで午後3時からのお得なコーヒー+ケーキセットを楽しんで、次の予定地である白鳥町の「美人の湯 しろとり」へ向かいました。

       リンク:鷲ヶ岳スキー場へ   

    パノラマコース、滑っている人はまばら
イメージ 2

リフト山頂駅から見た、右が高鷲スノーパーク、左がダイナランドの各スキー場
イメージ 3

       リフト券売り場前の「ちびっこゲレンデ」
イメージ 4

       ラーメン専門店「はま屋」
イメージ 5

       ラーメンは全品1,000円です
イメージ 6
このエントリーをはてなブックマークに追加

 駐車場は車で一杯でも、広いゲレンデは人がまばら。
 
しかも、ここ2,3日の冷え込みにより雪質は最高で、絶好のスキーコンディションです。 滑り始める前にストレッチ体操をして身体をほぐした後、夫婦それぞれ思い思いのシュプールを描き、リフト乗り場に向かって滑り降ります。
 
足慣らしが出来た後、オーロラゲレンデに向かいます。

 オーロラゲレンデは上級者コースで、このスキー場の最も高い位置にあり、リフト降り場は隣の「ホワイトピアたかす」スキー場と背中合せになっています。 

さすがに標高がありますので気温はー6度と寒い。ここで3回ベストコンディションの雪の感触を楽しんだ後、暖を取る為一旦センターハウスに向かいます。 

センターハウス3階には「ロッキースタジオ」があり、このスキー場の放送局で、来場者からのリクエスト曲やメッセージを流しています。広いレストラン兼休憩所も今日はガランとしていますが、土日は大変な混みようなんでしょうね。 

暖をとって一休みした後再びゲレンデに向かい、リフトの運転終了時間近くまでスキーを楽しんだ後、スキーで疲れた身体を癒すのと、からだを温めるため、1階にある鷲ヶ岳温泉に浸かってから帰路につきました。 

  ◎レストハウスのコーヒー販売所では、午後3時から数量限定で500円と600円のコーヒー又は紅茶とケーキ付きのお得なセット販売がされていました。

この原稿投稿者です。一昔前のスキーファッションですが、腕前はまずまずです
イメージ 1

原稿投稿者の”つれあい”です
イメージ 2

ロッキースタジオのDJさん
イメージ 3

ガランとしたレストラン兼休憩所
イメージ 4

販売コーナーもガラガラです
イメージ 5

お得なコーヒー+ケーキセット。500円&600円です
イメージ 6

おすすめメニュー
イメージ 7

鷲ヶ岳温泉入口にかかるノレン
イメージ 8
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は以前から計画していた「鷲ヶ岳スキー場」へシニア夫婦で出掛ける事にしました。 

今朝、今冬4度目の雪が降りました。 天気予報では北海道や東北地方には「大雪注意報」が出ているそうです。 

雪がやんだ後は青空になり、気温も低めなのでスキー行には申し分の無い状況ですが、高速道路や現地までの道路に積雪があるのではないか、と思いつつ10時半頃自宅を出ました。

 一応冬用タイヤを装着していますが、積雪があると通常の速度では走行出来ませんので、現地への到着が大幅に遅れるのが気掛かりです。

美濃ICを過ぎた頃から雪が降り出し、郡上八幡IC付近では一時強く降りましたが、運良く高鷲ICまで道路には雪が無く予定通りの時間にICを出る事ができました。

ICを出て、5分程でスキー場駐車場に到着です。 駐車場についてビックリ。平日なのに第1駐車場は一杯で、車のナンバーは県外の車が多く感じられます。 ICから近いスキー場だからなんでしょうか。

 車の中で持ってきたオニギリで昼食を済ませ、リフト券売り場でシニア午後券(正確にはICチップ)を購入し、早速リフト乗り場に向かいます。 

  ◎駐車料金は午後からでも1,000円です。 
   但し、木曜日に来ますと次回の駐車無料券がもらえます。 ラッキー(^^♪

  ◎シニア(55歳以上)は20%割引になりますので、3,300円の午後
   券が2,640円になり、更に2月1日から14日までの間、リフト券購
   入者には次回の半額購入券がプレゼントされます。
   ますますラッキー\(~o~)/

この続きは<その2>へ続きます。

高速道路の側面にはかなり雪が残っています
イメージ 1

高鷲IC出口です
イメージ 2

スキー場まであと3分
イメージ 3

平日なのに第1駐車場は車で一杯です
イメージ 4

リフト券(ICチップ)売り場です
イメージ 5

ゲレンデ全体の案内看板です
イメージ 6
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ