気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

カテゴリ: ◉道の駅の紹介

住  所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11番1号  ☎0578-89-3746
路  線:国道471号線
登録No:岐阜08番

イメージ 1

イメージ 2

飛騨市神岡町から国道471号線を栃尾温泉方面に向かう途中の高原川沿いにあります。

道の駅にはオートキャンプ場が併設されており、夏のキャンプシーズンには多くのキャンパーが訪れます。

これからは紅葉のシーズンを迎えますが、紅葉見物を兼ねて奥飛騨温泉郷へ向かわれるお客さんの休憩スポットにもなります。

イメージ 3

訪問時は平日でしかも小雨模様でしたが、立ち寄るお客さんはそこそこありました。

情報館や物産館等もあり、物産館では地元特産の本わさび(生わさび)と山椒を買いました。

2年前に訪れた時には気が付かなかったのですが、駐車場の片隅に祠のようなものがありました。(中にはお地蔵様が安置されていました)

イメージ 4

イメージ 5

ここを後にして、次の目的地奥飛騨温泉郷平湯にあります『ひらゆの森』へ向かいました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

※オープニングセレモニーの状況はこちらでご覧下さい。

7月11日(水)岐阜県揖斐郡大野町にオープンしました道の駅『パレットピアおおの』の施設内に、子育て支援施設『子育てはうす ぱすてる』があります。(開場時間は10:00~16:00)

木の温もりを感じられる施設として、特徴は木製のすべり台をはじめ、施設内には色々な木製の遊具が備え付けられており、子供用トイレや図書コーナー、授乳室、調理室なども設置されております。(毎週水曜日定休)

イメージ 1

イメージ 2

 受付及びスタッフ事務所            情報コーナー
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

このエントリーをはてなブックマークに追加

※オープニングセレモニーの状況はこちらでご覧下さい
 7月11日(水)にオープンしました岐阜県揖斐郡大野町の道の駅『パレットピアおおの』のメイン施設、地域振興施設。(営業時間は9:00~18:00)

地元で採れた新鮮な野菜や、地元の素材を味わえるレストラン、店内で焼きたてのパンを提供するベーカリーに加え、県内の加工食品等の直売所があります。

イメージ 1

10時のオープンで入口のドアーが開けられますと、開駅を待ちわびてOリングに待機していた来訪者が次々と施設内に入っていきました。

イメージ 2

入口には道の駅の記念切符が販売されており、早速買い求めました。

イメージ 3

開駅にあわせ、地域振興施設前では「鼓國雷響JAPAN」の皆さんによる日本最大級の太鼓演奏が催されました。

イメージ 4

地元で採れた新鮮な野菜や、加工食品の直売所風景

イメージ 7

イメージ 8

 シビエ(猪や鹿の肉)の加工品         お米の枡売り
イメージ 9

 試食販売コーナーも
イメージ 5

  こちらはスイーツや、焼きたてパンの販売コーナー
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

テレビ局がインタビューしていました
イメージ 6
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2018年7月11日(水)8:30~11:00
訪問場所:岐阜県揖斐郡大野町下磯 313-2
     「道の駅 パレットピアおおの」

イメージ 1

岐阜県揖斐郡大野町に道の駅『パレットピアおおの』が本日オープンしました。
県下最大級の道の駅とのふれこみで建設が進められ、本日オープンしたのを機会に取材に出かけました。

岐阜県西濃地方では久し振りの道の駅誕生で、好天にも恵まれ、開駅を待ちわびた近隣の方を始め、朝早くから多くの方が来られて、駐車場に到着しました8時30分頃には、広い駐車場の7割方が埋まっていました。

イメージ 2

9時40分からオープニングセレモニーが始まり、道の駅長でもあります宇佐美大野町長の挨拶や来賓の挨拶、祝電披露等が行なわれた後、テープカットで「グランドオープン」しました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 10

テープカットに続き、祝砲が打ち上げられ、道の駅がオープンし、10時に地域振興施設の扉が開けられ、待ちわびた多くの来訪者が続々とオープン特価の商品を求めて中に入っていきました。

イメージ 9

筆者は施設内の混雑が和らぐまで他の施設の見学を先に済ませました。

     ①トイレ・情報館です。
イメージ 5
 
     この道の駅の売りの一つ、100インチの大型モニター
イメージ 11

 ②メインの地域振興施設           ③子育てはうす ぱすてる
イメージ 12

 赤いシャツ姿の方が駅長さんです。          テープカットをお手伝い
イメージ 13

イメージ 14

 9時30分頃には満車状態                ケーブルテレビ局も取材に
イメージ 15

イメージ 16

   道の駅オープンのチラシ
イメージ 6

   道の駅のスタンプ
イメージ 7

     オープンの記念きっぷ
イメージ 8
このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2018年5月19日(土)9:00~10:30
訪問場所:岐阜県揖斐郡大野町大字下磯313番地2
     「道の駅 パレットピアおおの」建設地

 本日、揖斐郡大野町に建設中の道の駅「パレットピアおおの」で、”植栽イベント”が開催されました。
前夜の雨も朝方には止み、受付時間の午前9時頃には、開催を祝うように青空が広がっていました。

今回のイベントは、”町民が愛着と誇りを持てる観光地づくりを目指して”のテーマで多くの方に愛される道の駅として「やすらぎの杜づくり」を行なっていく一環として開催されました。

この目的に賛同された地元の有力企業から寄贈された木を、本日植樹する事になりました。

イメージ 1

記念植樹に先立ち、主催者、来賓の挨拶に続き、道の駅命名者に感謝状贈呈式が執り行われました。

イメージ 2

イメージ 3

開会式終了後、オーリング東の丘で記念植樹と、オーリング内では芝生の貼り付けが参加者の皆さんで行なわれました。

イメージ 4

イメージ 5

『植栽イベント』を拝見させて頂いた後、道の駅のその後の進捗状況を見て回りました。

イメージ 6

真新しい「7月オープン」のノボリが会場のあちらこちらにあり、入口に有りますバラの花壇には、4月の訪問時には新緑の葉だけでしたが、色とりどりの花が咲いていました。

イメージ 7

 左の画像が地域振興施設、右側がトイレ・情報館になりますが、本日のイベントで多くの来場者があったにもかかわらず、トイレに入れず手前の仮説トイレを使うことになりました。

地域振興施設の中にも入る事は出来ませんでしたが、今後は運営委託を受けています民間企業が主体となり、7月11日の道の駅オープンにあわせて、内装工事や備品・什器類の搬入を行っていくそうです。

イメージ 8

駅内に設置されています子育てはうす「ぱすてる」。開駅時までには館内に木製遊具が設置される予定だそうです。

イメージ 9

今日のイベントを空中から撮影するのか、”ドローン”が試運転をしていました。

道の駅入口の案内看板は、カバーがかけられていました。

イメージ 10

220台収容の駐車場は満車状態。本日はイベント招待者のみで、駐車許可証が無いと入る事が出来ませんでした。

イメージ 11

トイレ・情報館西側は地元コミュニティーバスの停留所になっています。

既に大野町と神戸町の境界付近には、道の駅の案内看板が設置されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ