気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

カテゴリ: ◉温泉地の紹介

住  所:〒509-6472岐阜県瑞浪市釜戸町657

2月20日(火)所用で瑞浪市を訪れた際に立ち寄ってみました。

イメージ 1

上の画像は2012年12月に訪問した際撮影したものです。

道路脇には案内看板があり、入り口の門も開いていました。

イメージ 2

しかし、今回訪れました際には案内看板は取り外され、入り口の門が閉ざされており、一番手前にありました建物も取り壊されていました。

撮影中にちょうどご主人らしき方が出てこられましたので、お尋ねしてみますと後継者難で2013年5月末で『廃業』されたそうです。

地元の皆さんからは”いい湯”として親しまれてきたそうですが、廃業が残念です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

住  所 〒509-0238 岐阜県可児市大森1748-1
      ☎ 0574-64-0126

 昨日アマチュア無線の移動運用を終えた後、昼食を兼ねて訪問しました。

イメージ 1

アマチュア無線の運用中に冷えた身体を温めようと、昼食前に早速温泉に入りました。

イメージ 2

日本風の建物が何となく落ち着かせてくれる気がします。

このたたずまいに人気があるのでしょうか、平日にもかかわらず駐車場は7割方埋まっていました。

イメージ 3

中に入りますとフロントもロビーも日本調で心が落ち着きます。

内湯の他露天風呂、電気風呂等もあり、色々と楽しむ事が出来ます。

泉質は、アルカリ性単純温泉。 効能は、関節痛、筋肉痛、冷え性、消化器病に効果があるそうで、100%天然温泉です。

・営業時間 10:00~23:00 年中無休(但し、メンテナンス休館あり)

・利 用 料 大人  平日 700円 土日祝 800円
       小学生 平日 350円 土日祝 400円
       小学生未満は無料
       シルバー(満65歳以上・身障者(証明書必要)は平日、土日祝共に
      670円
このエントリーをはてなブックマークに追加

住  所 〒507-0027 岐阜県多治見市上野町1丁目75
      ☎ 0572-21-5026
公開URL http://nichiei.no-ip.org/10noU2/index.html  
 先日多治見市へ出掛けた折に取材の為訪問しました。

イメージ 1

この温泉はマンションの2階に有り、JR多治見駅の南口から徒歩で約7~10分以内と近く、帰宅される途中に利用されるお客さんもあるそうです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

1階はメンタルカフェになっており、手作りパンや癒しのモーニング、”よみがえりの水”を使った有機コーヒー・ハーブティーが楽しめます。

イメージ 5

イメージ 6

入口を入りますと下足箱があり、左手にメンタルカフェがあり、ここから2階に上がると温泉の受付やロビーがあります。

・営業時間 月~金 10:00~23:30
      土 曜 10:00~24:30
      日 曜   6:00~23:30(朝風呂有り)
・休 業 日 年中無休
・入浴料金 大 人 700円 (朝風呂500円)
      中高生 500円 (朝風呂400円)
      小 人 400円 (朝風呂300円)※4才以上12才未満
【トロン温泉とは】
  2000年程前にドイツのバーデン・バーデンにおいて発見され、「戦いで傷つ
      いた体を癒す湯」「痛みを取り去る湯」「美肌うをつくる湯」として知られ
  ており、現地の湯元よりトロン鉱石を輸入して温泉としています。

イメージ 7

駐車場の片隅に水神様を祀る祠があり、ここから湧き出ている水を”よみがえりの水”と呼びこの水は自由に飲む事が出来ます。

効能は鎮静作用があり、心身の安定・心の浄化を促進する水だそうで、1階のメンタルカフェでも使用されているそうです。

イメージ 8

駐車場入口には何故かウルトラマンの石像が置かれていました。

イメージ 9
このエントリーをはてなブックマークに追加

住  所 〒501-3601 岐阜県関市上之保477
       ☎ 0575-47-1022

 7日(土)アマチュア無線の移動運用に行った折に立ち寄りました。

イメージ 1

関市上之保は旧武儀郡上之保村で、位置的に関市の最北部にあり、郡上市との境になります。

訪れた時には土曜日とあって駐車場はほぼ満車状態でした。

この温泉を訪れるのは初めてで、こんな山奥に立派な温泉施設があるとは思ってもいませんでした。

イメージ 2

玄関を入りますと木の香りがする明るいロビーになっていました。

イメージ 8

本日はロビー右側が女湯、左側が男湯になっていましたが、週毎に入れ替えているそうです。

営業時間 10:00~21:00(受付20:30まで)
定休日  毎週水曜日(祝日の場合は営業)
     年末年始(12/30~1/1)
入浴料  大人(12歳以上)600円
     小人(6歳以上12歳未満)300円
泉 質  単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
効 能  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
     間節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病
     痔疾・冷え性 等

イメージ 3

棟続きにお食事処もあり、この温泉でしか味わう事が出来ない「ゆずソフトクリーム」を食してみましたが、ほんのり酸っぱくさっぱりとした味わいで、爽やかな感じがしました。

イメージ 4

駐車場には今シーズン新設されましたキャンピングカー専用の駐車場が設けられ、1泊2,160円の料金が必要ですが、100V電源が使用でき24時間利用可能なトイレが設置されており、更に入浴施設もあってゴミの処理も可能なので、”車中泊族”にはもってこいではないかと思います。

イメージ 5

なぜか駐車場の片隅に秋葉神社がありました。

イメージ 6

温泉周辺にはウォーキングコースが設けられており、歩道も整備されていて歩きやすく、一汗かいた後で露天風呂等でゆったり出来るのは最高ではないでしょうか。

イメージ 7

高台にある温泉の下には広々としたグラウンドがありました。

イメージ 9

※上記パンフレットの印刷用はこちらから。http://yahoo.jp/box/isziGk
このエントリーをはてなブックマークに追加

住  所 〒509-7602 岐阜県恵那市山岡町馬場山田996-15
      ☎ 0573-56-2020

 3月16日(水)アマチュア無線の移動運用に行った折、取材のため立ち寄りました。

イメージ 1

この温泉は恵那山のふもと、標高400mに位置する寒天の里、旧恵那郡山岡町にあり、明智鉄道の花白温泉駅から”0分”の所にあります。

イメージ 2

花白温泉駅のホームを出て、約30歩程で玄関前に着きます。

イメージ 3

車で利用の場合は、恵那市街より国道363号線を明智鉄道に沿って来ますと案内看板があり、ここを左折しますと到着します。

イメージ 4

玄関を入りますと受付カウンターがあり、入浴をしたかったのですが今回は諦め、受付をされている方にお話をお聞きして帰路に着きました。

この温泉は天明の大飢饉の際に、このお湯により多くの方が癒され、命を救われたそうで、その後寛政三年にお薬師様が祀られ、白く美しい湯の花が浮いていた事から花白という地名が生まれたそうです。

イメージ 5

平成23年11月に地元間伐材を利用した薪ボイラーを導入し、エコで個性的な薪の温泉として2009年NHKの「ふだん着の温泉」として紹介されました。

イメージ 6

イメージ 7

駐車場の奥には燃料用の薪が多く山積みされていました。

●泉質/ラドン・フッ素(温泉法第2条該当)
●効能/神経痛、胃腸病、ひえ症、腰痛、関節痛、皮膚炎、荒れ性、しもやけ、あかぎれなど 
●知覚的な特徴/無色透明、微硫黄臭 
●溶存物質/234.7㎎/㎏ ●湧出量/3.6?/分 
●pH値/9.6 
●源泉温度/17.1℃ ●飲用/不可

◆入湯料  大人540円 小学生320円(未就学児は無料)
◆営業時間 午前11時~午後9時まで
◆定休日  月曜日(祭日の場合は翌日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ