気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

カテゴリ: ◉家庭菜園

 我が家の”猫の額”程の庭の片隅に「野菜作り」用に『家庭菜園』もどきのコーナーを作っています。

我が家では猫や犬といったペットを飼っていませんので、野菜を育てて「成長過程」を観察するのが楽しくて始めました。

毎年知り合いの方から頂いた苗や、花苗を買う際に興味本位で買ってきました苗を植えています。

今年は、タマネギ、ピーマン、スナップエンドウを植えてみました。

イメージ 1

イメージ 2

2月初旬に知り合いから頂いた苗を植え、暫く黒いビニールで覆って寒さ対策をしていましたが、4月中頃に覆いを取り除いてからすくすくと育ち、知人から葉がしおれて横になった頃が収穫時と聞いていましたので、収穫はもう少しの辛抱です。

イメージ 3

ピーマンの苗です。 昨年も植えましたが、9月頃まで収穫できて、その間はスーパーでピーマンを買うことは有りませんでした。
今年も同じように育ってくれる事を祈っています。

イメージ 4

初めて挑戦します「スナップエンドウ」です。 孫がこの豆を野菜サラダにして食べるのが好きなので、どんな物か試してみました。

孫がGWに遊びに来ていたときに楽しみにしていましたので、”盆休み”頃には収穫できるといいのですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日ピーマンと共に「ミニトマト」も収穫する事が出来ました。

イメージ 1

品種は「アイコ」と云う長卵形のラグビーフットボールのような形をしています。

病気に強く裂果(ひび割れ)が少なく、実つきが良く一度にたくさん収穫が出来るのがポイントだそうです。

ピーマンもこのミニトマトも一株しか栽培していませんが、キャベツやレタスと組み合わせてサラダや他の料理の付けあわせにするのに十分です。

イメージ 2

キュウリやピーマン、ミニトマトもスーパーマーケットで買ってくれば事は済みますが、家庭菜園で獲れたものは形や大きさは不揃いでも新鮮な物が食べれる事と、手間隙掛けてやれば必ず見合ったものが得られ、更に苗から成長して行く段階を楽しむことが出来ます。

この楽しみが家庭菜園を始めたきっかけになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はキュウリの初収穫でしたが、今朝はピーマンの初収穫が出来ました。
(^。^)

イメージ 1

品種は「京みどり」と言う品種です。

キュウリはプランター栽培ですが、こちらは露地栽培で昨年と同じ物を植え付けしました。

この品種は種苗店のお勧め品でした。 栽培が容易で夏の暑さにも強いとの説明で購入しました。

ピーマンはトウガラシの仲間で”辛い”イメージがありますが、獲れたての新鮮なものは辛さはそれ程感じられず、シャキシャキとした食感がサラダや和え物にしても清涼感があります

我が家では朝食はパン食なので、トーストにとろけるチーズにとタマネギや輪切りにしたピーマンをのせてピザ風に焼きますと、絶妙な味を楽しめます。

イメージ 2

次から次と実が成りますので、これからもしばらくは新鮮なピーマンを食す事が出来そうなのが楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は7月7日、七夕の日です。

日本時間の10時36分、日本人飛行士(大西卓哉氏)が搭乗したソユーズ飛行船(47S/MS-01)が予定通りカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、無事地球周回軌道に乗ったそうです。

さて、我が家では初めてキュウリを栽培しました。
園芸種苗店で苗選びの際にどれにしようか悩みましたが、店員さんのお勧めで「夏すずみ」と云う品種の苗を2本買い、プランターで育てていました。

最近の暑さ続きでグングン成長し、今朝、初収穫が出来ました。

イメージ 1

収穫できましたのは2本でしたが、夫婦2人であればこれで十分です。

収穫の際、キュウリを掴んだらチクッとしましたので、良く観るとトゲのようなものが出ていました。

スーパー等で買ってきた物にはトゲが付いていませんので、この品種特有のものかと思っていましたら、今朝のNHK番組 「あさイチ」で、トゲのある物が新鮮な証拠と知りました。

早速1本の半分を縦割りに切って塩を振り、二人で食べました。

みずみずしく、カリコリとしてなんと美味しいこの食感!!。
イメージ 2

明日も2本収穫できそうです。

今年の夏はキュウリを買わなくても良さそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ 1

 
 夏の風物詩、「ゴーヤ」を植えました。
 
ゴーヤは連作を嫌うそうなので、昨年は「四角豆」と「時計草」を植えました。
 
例年夏の強い日差しを避けるため、”日除け用”として居間の南側に植えています。
 
大き目のプランターに1ケース2本の苗を植えつけました。
 
一昨年は普通の苗を買いましたが、今年は病害虫に強いとの店員さんのお勧めで、”接木苗”を購入しました。
 
これからは日中の最高気温が25℃を超えるようになりますので、日一日と成長して、日除けが必要になる7月上旬頃には、ネット全面を覆うようになると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ