気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

タグ:夏

 今日は4月21日。
岐阜市の日中の最高気温が25℃を超え、27.6℃と今年初の「夏日」となりましたが、爽やかな風が吹き、風薫る季節となりました。
近所のお宅では『鯉のぼり』が建てられ、吹く風を受けて気持ち良く泳いでいるように感じられました。

ab1

明日は今日よりも日中の最高気温が高くなる天気予報ですが、花木にとりましては待ち遠しい季節が来ました。
我が家の庭はこれから色々な花が咲くようになり、今から楽しみにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年『濃尾大花火大会』の中止が決定しました。

noubi2

2019年は台風接近に伴い中止に、2020年は東京オリンピック開催や新型コロナ感染拡大による影響で中止され、今年も昨年と同様の理由で中止が決定し、楽しみにしていましたイベントが3年連続で中止となりました。

a1


このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は『立秋』 こよみの上では秋ですが、季節は連日35℃を超える猛暑日が続きます。
昨日庭の花木を撮影中に蝉(アブラゼミと思われる)の幼虫がプランターの中にいました。
脱皮しようと「止まり木」を探しているようでしたので、近くにありました朽木を代用しました。

a1

蝉は「土の中で7年間過ごす」と思っていましたが、プランターの土は2年ほど前に入れ替えていますので、それを思いますと、7年と言われています定説を覆すことになります。

止まり木代わりに朽木を入れますと早速登り始め、途中で動かなくなりました。
a2

いよいよ『脱皮』が始まるかなと思いますが、なかなか始まる様子がありません。
そして1時間後に様子を見に行きますと、朽木から転がっていましたので、朽木に止まれるように戻してやりました。
a3

そのご更に1時間程後に覗いてみますと、既に脱皮が終わっており、羽の色や全体像から『アブラゼミ』と確認できました。
a4

時間の経過とともに少しずつ全体の色が褐色になっていくのが分かります。
a5

まだ飛び立てるような状態ではありません。
夜になりましたのでこの後は観察しませんでしたが、翌日には蝉の姿はありませんでしたので、無事飛び立っていったものと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜市長良川に於いて毎年7月最終土曜日に開会されています『長良川中日花火大会』が、2020年は中止になることが決定されました。

hana

主催者側(中日新聞社)の発表では、来年の東京五輪・パラリンピックの開催日程と重なり、安全な運営に欠かせない警備員の確保が困難と予測される事が主な理由です。

同花火大会の中止は、東日本大震災以来となります。

また、8月第一週の土曜日に開催されます岐阜新聞主催の『全国長良川花火大会』も、同じような理由で中止になるようです。

この二つの花火大会が中止になる事で、毎年8月14日に開催されています岐阜県羽島市と愛知県一宮市共催の『濃尾大花火大会』には、大勢の花火見物客が訪れる事が予想されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日開催予定の2019年『濃尾大花火大会』は、台風10号による木曽川の増水により、中止となりました。と羽島市花火大会実行委員会より発表がありました。

8/14には、台風10号の接近で16日に延期されていましたので、中止になり残念です。

ha

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ