気まぐれkimokuの癌(上咽頭癌)闘病記

癌(上咽頭)との闘病後日常生活を取り戻し                                        趣味や近郊探訪、小旅行、スポーツ観戦、グルメ等、日々の出来事を気の向くまま記事を書いています。

タグ:歌碑

訪問日時:2021年5月14日(金)09:00~09:20
訪問場所:岐阜県大垣市上石津町下山地内

昭和時代の有名な歌謡曲『憧れのハワイ航路』の歌碑が、岐阜県大垣市上石津町(旧養老郡上石津町)の「えぼしふれあい会館」の敷地内に有りました。

a1

a2

a3

歌碑を良く見ますと左側の楽譜の下に【ハーレタソラー】右側の楽譜下には【ハワイーコーロー】と刻まれています。(赤枠で囲った部分)

なぜこの地にあるのか地元の方に聞いてみますと、「憧れのハワイ航路」の作曲家江口夜詩(えぐちよし)の生まれ故郷であり、又、「えぼしふれあい会館」は、江口夜詩が小学時代と中学時代を過ごした旧小・中学校の跡地に建てられた事から、この敷地内に設置されたそうです。

b3

b4

江口夜詩(本名:江口源吾)は明治36年に現在の大垣市上石津町時(旧時村)に生まれ、16歳の時に海軍軍楽隊に応募し、第一期軍楽補修生として横須賀開閉団に入団。
その後さまざまな音楽活動を続け、クラシックの作曲家を目指していましたが、亡妻をしのんで作曲した「忘れられぬ花」が大ヒットしたのをきっかけに流行歌の作曲家に転向し、その後「十九の春」「秋の銀座」「月月火水木金金」「赤いランプの終列車」『憧れのハワイ航路』等次々とヒット曲を作曲し、”大衆音楽の父”と呼ばれました。

歌碑の場所です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月26日(月)13:30~13:50
訪問場所:岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
     『関ケ原ウォーランド』 公開URL https://warland-web.jimdosite.com/

今日の歌碑は岐阜県不破郡関ケ原町の観光施設「関ケ原ウォーランド」近くにあります『あゝ関ケ原』

d1

歌碑は関ケ原ウォーランドの道路を挟んで南側、レストラン花伊吹の正面、宝蔵寺の敷地内にあります。
(赤丸印が歌碑です)
d4

d5

歌碑の内容(歌詞)は関ケ原の合戦が題材にされていました。
一番には下記のように刻まれていました。
  「慶長5年の九月なかば
      霧雨破って人馬は進む
         東軍西軍命をかけて
            天下分け目のあゝ関ケ原」

関ケ原ウォーランド
d6

d2

d3



このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年4月20日(火)15:00~15:20
訪問場所:岐阜県大垣市西外側町1-1
     『大垣八幡神社』 公開URL http://ogaki80003.or.jp/index.html

 所用で大垣市へ出掛けた際に、大垣八幡神社内に国歌『君が代』の歌碑がある事を知り、訪ねてみました。
初めて来ましたが、敷地内には「八幡神社」の他大垣天満宮、大福稲荷神社、龍田神社などがあり、こんなに色々ありますとどの神社にご利益があるのか分かりません。
境内内をあちらこちら探してみますと見つかりました。通りに一番近い石鳥居の近くに有りました。

a1

歌碑の裏側に有りますのが「さざれ石」です。
よく似た石を揖斐川町(旧揖斐郡春日村)の「さざれ石公園」で見掛けたことがあります。
歌碑の添え書きを読みますと、旧春日村で発見された物ををこの地に寄贈されたと書かれていました。

a2

大垣市は「水の都」とも云われ、ここにも自然水の湧水がこんこんと湧き出ており、飲み水としても使われているそうで、近所の方が水汲みに訪れていました。

a5

a4

大垣八幡神社本殿です。
a3

恵比寿 大黒大神(出雲社)
a6

広瀬神社・龍田神社
b1

大福稲荷神社
a7

境内には10台程の駐車場があり、JR大垣駅からは徒歩で約10分の距離です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年3月18日(木)12:15~ 12:20
訪問場所:岐阜県岐阜市日野2丁目地内

『長良川艶歌』の歌碑を訪ねた後、車で5分程の「天台宗 不動院」に向かいました。

b23

『影を慕いて』の歌碑はこのお寺の境内に有ります。

b22

昭和初期の流行歌として大ヒットした『影を慕いて』は古賀政男の作詞・作曲で、以降古賀政男の作曲された歌は」古賀メロディー」と云われるようになりました。

この境内に歌碑が設置されましたのは、歌のモデルとなりました【藤沢浪波子】が岐阜市の出身であったことから、歌碑の裏側には秘話と建立の経緯等が刻まれていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問日時:2021年3月18日(木)12:00~12:10
訪問場所:岐阜県岐阜市湊町地内

1984年4月に歌手【五木ひろし】が、長良川を舞台に「ご当地ソング」として発表した歌で、ご当地ソングのシングル曲では最大のヒット曲となりました。

TBS系の『ザ・ベストテン』で、12年間ベストテン第1位を獲得したのを記念して、長良川に架かる長良大橋たもとの「長良川鵜飼観覧船事務所」横に歌碑が建立されました。

b3

b2

飼観覧船待合所
b1

岐阜公園からも近く、岐阜公園を訪れた際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ